整形を命令、タメ口に大激怒…GACKT、元恋人の暴露で露呈した異常な下半身癖

2月6日(月)17時58分 アサ芸プラス

 2月2日発売の「週刊文春」が、GACKTと元グラドルA子の間に、3年にも及ぶ肉体関係があったと報じた。2人は、東日本大震災の支援活動を通じて知り合ったという。

「記事によると、被災地への慰問に対するお礼メールをA子さんがGACKTに送ったことで、交流がスタート。しかし、GACKTは出会う前からLINEを使って全脱ぎ写真を要求したり、行為を求めるメールを送っていたそうです。また2人が親密な関係になった後は、定期的にホテルへ呼び出されるようになり、そこには“喜び組”と言われる女性たちが待機。複数の女性がGACKTと一夜を共にしていたとのことです」(芸能記者)

 また“喜び組”と呼ばれる女性たちは、GACKTと常に敬語で話すことが義務付けられ、時に整形手術を命じられることもあったという。またタメ口で話しかけた者は、大激怒されるという異常な雰囲気だったと事務所関係者が証言している。

 さらにGACKTは、初対面だったA子さんに対し、とんでもない要求もしていたという。

「A子さんが初めてGACKTと会った日のこと。食事が終わって、彼女の自宅まで運転手付きの車で送っている途中、GACKTは初対面にもかかわらず、いきなり下半身を出し口でするよう押し付けてきたそうです。そんなGACKTといえば、数年前のツイッターでは、喫煙に悩む女性に対し『女がタバコ咥えてるなんてダサいにも程がある。咥えるものが違うだろう!!! これ以上言わせんな!!』と熱いリプライを返しています。つまり彼はそれほど、そういった行為が好きということでしょう」(前出・芸能記者)

 報道後、GACKTは自身のブログにて「とりあえず一言だけ、言わせてもらう。『自分たちのケツは自分たちで拭け!!!ボクを巻き込むんじゃねぇ!』これだけだ」と綴っているが、喜び組やA子さんとの行為に関する言及はなかった。はたして今後、さらなる詳細が明らかにされる日はやってくるのだろうか。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

「GACKT」をもっと詳しく

「GACKT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ