黒木メイサが公開した「18歳時の“ミニ”から伸びた美脚」が悶絶モノ!

2月6日(水)17時59分 アサ芸プラス

 女優の黒木メイサが1月30日、自身のインスタグラムで十代の頃のプリクラを公開し、その姿にファンが騒然となっている。

 黒木によるとこのプリクラは〈片付け、整理してたら出てきた懐かしいプリクラ〉だそうで、若き日の彼女と友人が写っている。プリクラに書き込まれている日付は2006年12月2日。彼女が18歳の頃のものだが、驚かされるのは彼女の服装。ひざ上25センチはありそうな丈の短い、黒いスカートをはいて写っているのだ。

「これには本人もミニに白のジャケットを『着てた記憶なんて無いぞ…笑』とコメントしています。黒木に“ミニ”のイメージがほとんどありませんが、本人も驚くぐらいですからそれも当然でしょう。それだけ貴重なショットと言えます」(週刊誌記者)

 改めて公開された6つのプリクラを見てみると、ミニと、そこから伸びた美脚が拝めるのはそのうちの2枚。よく見えるのはわずかに1枚だ。だが、ほっそりとした美脚とつややかな肌が見て取れる。

「脚に目が行きがちですが、白のジャケットの下、丈の短いスカートに包まれた腰のラインも素晴らしい。これは永久保存版ショットとしたいですね」(前出・週刊誌記者)

 次はぜひ、現在の黒木メイサのミニ&美脚姿を公開してほしいものだ。

アサ芸プラス

「黒木メイサ」をもっと詳しく

「黒木メイサ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ