デンゼル・ワシントン主演『イコライザー2』インタビュー映像、監督がシリーズ第3弾の製作を示唆

2月6日(水)9時36分 映画ランドNEWS

デンゼル・ワシントンが主演を務める映画『イコライザー2』のBlu-ray&DVDが2月6日(水)にリリースされる。この度、デンゼル・ワシントンらキャストと製作陣によるインタビュー映像が解禁となった。


イコライザー


公開されたのは、Blu-ray&DVDに収録される特典映像より、主演のデンゼル・ワシントンらキャストが、アントワーン・フークワ監督の手腕について語る貴重なインタビュー映像。さらに、フークワ監督をはじめ製作陣がシリーズ3作目となる続編への期待と構想を明かしている。


主演のワシントンは、「アントワーンとの仕事では成功が続いている。彼はこういう映画の演出がうまい。信頼関係もあるし相性がいいんだ」と、本作で4度目となるフークワ監督とのタッグについてコメント。これに対しフークワ監督も「デンゼルなら力を抜いてもいいのにいつも全力投球だ。『私は映画スターではなく俳優だ』と言ってね。彼を見れば才能の塊だと分かる。作品のことしか頭にない」と、お互いの仕事ぶりを賞賛。


また、シリーズ2作目の本作で伝えたかったメッセージについて「(ワシントン演じる)マッコールは地に足の着いた人間でスーパーヒーローではない。人間としての進化を見せたかった」と語るフークワ監督。すると、「3作目を作るなら舞台は世界だ。更に彼(マッコール)が活躍しても人間としての核は変わらない」と、3作目となる続編製作を示唆する発言も飛び出し、脚本を担当したリチャード・ウェンクも「彼(マッコール)は1作目で目的を、2作目で平穏を見つけた。3作目では居場所を探すだろう。みんなそれを望んでる」と、続編のテーマを明かしており、さらなる期待が高まる。


Blu-ray&DVDには今回公開された映像のほかに、全10種にも及ぶ未公開シーンやデンゼル・ワシントンとフークワ監督によるトークセッション(解説映像付き再生モード)など、ファン必見の充実した映像が満載。『イコライザー2』のBlu-ray&DVDは、2月6日(水)リリース。デジタルは先行配信中。



(C)2018 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ワシントン」をもっと詳しく

「ワシントン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ