『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルウィガー、5度目の来日が決定

2月6日(木)14時45分 映画ランドNEWS

3月6日(金)に公開される映画『ジュディ 虹の彼方に』。主演レネー・ゼルウィガーの来日が決定した。



先日発表となった英国アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞をはじめとして、世界の映画賞で主演女優賞を席巻しているレネー・ゼルウィガー。アカデミー賞主演女優賞獲得にも大手をかけたレネーが、この度主演作をひっさげ、2月下旬に5度目の来日決定。ジャパンプレミアの実施も予定されており、アカデミー賞を引っ提げての来日となるか!?注目が集まる。


ジュディ 虹の彼方に


本作でレネーは、徹底した役作りによって、伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドを体現し、その演技が激賞されている。ジュディは『オズの魔法使』以来、スターとしてハリウッド黄金期を支え続けた一方、本作の舞台となる1968年には、映画のオファーはめっきりなくなり、プライベートもトラブル続きだった。そんなどん底の中から、再起をかけてロンドン公演に挑んだジュディと、2010年から休業宣言をしていたレネーは重なるところも多いとされ、正にはまり役。キャリアのカムバックも賭けた本作の行方から目が離せない。また、来日を記念し、レネーが劇中で歌唱する「Come Rain or Come Shine」の本編映像が解禁となった。



映画『ジュディ 虹の彼方に』は2020年3月6日(金)より全国公開


(C)Pathé Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「来日」をもっと詳しく

「来日」のニュース

「来日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ