藤崎マーケット・トキ、仮想通貨被害ネタに日記更新 「引っ張り過ぎ」と厳しい声も

2月6日(火)12時14分 J-CASTニュース

「コインチェックにてNEM盗られ日記」(画像は「藤崎マーケット」トキさんのツイッターより)

写真を拡大

仮想通貨「NEM」の流出の被害にあったお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキさん(33)が、ツイッター上で日記を更新している。


その名も「コインチェックにてNEM盗られ日記」。コメント欄には今回の経験を書籍化すべき、など好意的な声もあるが、「引っ張り過ぎ」と指摘する人も少なくない。




15年音信不通の人から「なんぼ突っ込んでたん?」




トキさんは、2018年1月26日に仮想通貨取引所の「Coincheck」から「NEM」が流出したことで、貯金がすべてなくなったとツイッター上に報告、話題となった。



その後、27日からトキさんはツイッター上で「コインチェックにてNEM盗られ日記」をスタート。初日は、



「強いお酒を飲んだにもかかわらず昨夜は寝れなかった。朝8時寝不足のまま朝の情報番組へ。司会のハイヒール、リンゴ姉さんが何故かコインに見えた」


と、仮想通貨流出をネタに、悲哀に満ちたツイートを投稿。この投稿には100以上のコメント、2000以上のリツイート、4000超の「いいね」がついている。




トキさんは28日以降も2月5日まで10日間にわたり、毎日この日記を更新している(6日11時現在)。1月31日の日記では、



「朝、久しぶりにテレビの星座占いを見る。今日の射手座のラッキーアイテムは『テーブル』だそうな。テーブルごときでどうこうできる問題ではない」


と、事態の深刻さをアピール。ほかにも、2月1日には、



「昔、ラーメン屋でバイトをしていた頃に突如、音信不通になりバイト先にも来なくなった『鈴木』から、どうやって連絡先を知ったのか、15年ぶりにメールが来た。一文章のみ。『なんぼ突っ込んでたん?』。トんでいた人間も興味のあるこの事件。早期解決を望む」


と、疎遠だった知人から問い合わせがあったことを明かすなどしている。






「体験を本に」「ここまで引きずるんだったら...」




この「日記」に、コメント欄では、



「仕事増えるようにネタ書けぇー(笑)」

「トキさん、頑張ってください!!」

「めっちゃおいしいですね 転んでもタダで起きないトキさん 芸人魂素晴らしい」


と、トキさんを励ます声や、



「体験を本にして売りましょう」

「投資は、余力で行わないとこういう事もおきるという典型だとおもうので、これはこれで、経験談として書籍化したら売れるきがします!!」


と、今回の一件を書籍化するべきという声も。



ただ、一方では一連の問題について「引っ張り過ぎ」と見る向きも多く、



「いつまでこんなお涙頂戴のツイートしているの?」

「ここまで引きずるんだったら、集団訴訟に参加したら?それでまたマスコミに出て仕事恵んでもらえばいいんじゃないの?」

「いつまで、このネタをするきだ?仮想通貨のイメージが悪くなる!」

「炎上ネタ良かったじゃん。本気で余剰金を投資に回して無かったんなら只のギャンブルでスってブチブチ言ってるアホやろ?なんでリスク分散させんかったんや笑」



と、トキさんに対して厳しい声も少なくない。

J-CASTニュース

「仮想通貨」をもっと詳しく

「仮想通貨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ