塩地美澄、衣装が前後逆で胸がパツンパツン! 天然ボケが思わぬセクシーショットに

2月6日(火)17時0分 メンズサイゾー

 秋田朝日放送の元アナウンサーで、フリーに転身後、89センチのGカップバストを武器にグラビア界でも活躍する塩地美澄(しおち・みすみ/35)。癒し系の魅力でも人気の彼女が、5日配信のネット番組『Yahoo!JAPANトークバラエティー おさわがせします』のMCを担当した。


 Yahoo!のトップページに貼られた専用バナーで視聴できるこの番組。塩地がゲストの検索ワードをもとにトークを繰り広げる生バラエティだ。


 記念すべき第1回となった今回は、午後7時10分より配信開始。ゲストは俳優の大杉漣(66)や遠藤憲一(56)らで、彼らが出演する7日スタートのドラマ『バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』(テレビ東京系)の撮影秘話などが語られたのだが...。


 ネット上の視聴者からは、「塩地アナの胸が大きすぎて話が入ってこない...」「今日の塩地アナの胸はやけにデカい」といった興奮の声が。この日、塩地は花柄のワンピースを着ていたのだが、胸のふくらみもよくわかる姿で、それが一部の男性視聴者を刺激することになった。


 塩地の着衣巨乳ぶりは話題になることが多いが、今回はワケがあったようだ。放送後、Twitterで「首元が苦しいなと思っていましたら、衣装を前後逆に着ていたようです」と明かしたのだ。


 ワンピースの前と後ろを逆に着たことで、胸がパツンパツン状態になってしまった様子。それを知ったフォロワーからは、「どうりで服がキツそうでした(笑)」「変じゃないけど、確かに違和感ありますね」といった納得の声が上がるのだった。


 局アナ時代から天真爛漫なキャラクターで人気があり、バラエティなどに出れば天然なところを見せる塩地。お笑いコンビ・アルコ&ピースが世の男性の妄想をかき立てるエッチな企画を実施するバラエティ『妄想マンデー』(AbemaTV)では、アシスタントながら積極的に企画に参加して番組を盛り上げる。


 今回の『おさわがせします』の直後に『妄想マンデー』が放送されたが、ここでも塩地は天然ボケをかましている。番組内で「包茎」が話題になると、「どっちがどっちかわからない...」と顔を真っ赤にして呟く塩地。それにアルコ&ピースの酒井健太(34)が「どういうこと?」とつっこむと、彼女は「(包茎が皮を)被っている状態か、被っていないかがわからない...」と言うのだった。


 衣装を前後逆に着てしまうミスにもつながる"どっちがどっちかわからない"問題...。ルックスはもちろん、キャラでも人気の塩地は今後も何かとネットを騒がせてくれそうだ。

メンズサイゾー

「ボケ」をもっと詳しく

「ボケ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ