横浜流星、受賞の喜びを空手で表現! 報道陣のむちゃぶりに応え…

2月6日(木)22時38分 マイナビニュース

俳優の横浜流星が、一年を通して優秀な活躍をした俳優や映画・ドラマ等を表彰する「2020年第44回エランドール賞」の新人賞を受賞し6日、都内ホテルで行われた授賞式に出席。式後に行われた囲み取材では、「受賞のうれしさを体で表現するとしたら!?」という報道陣のむちゃぶりに応え、得意の空手で喜びを表現した。

ピンク髪の不良高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じたTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でブレイクした横浜。授賞式では、同ドラマで共演した女優の深田恭子がお祝いに駆けつけてハグを交わし、会場から大きな歓声が沸き起こった。

横浜は「『初めて恋をした日に読む話』が愛されているんだなと、すごく肌で感じられたので、役者冥利に尽きるというか、幸せなことだなと思いました」と観客の反応に感激。深田とのハグについて聞かれると、「深田さんと久しぶりに会ったので。久しぶりの再会でうれしくて」と照れながら答えた。

また、「受賞のうれしさを体で表現するとしたら?」とむちゃぶりされると、「表現!?」と戸惑うも、「狭いので、つまらないことしかできないですけど…」と前置きしてから空手の型で喜びを表現。報道陣から大きな拍手が送られた。

そして、「今年も応援してくださる方々の気持ちに応えられるように精一杯、恩返しできるように頑張っていきたいと思うので、引き続き応援していただけるとうれしいです」とファンに向けてメッセージを送った。

○「2020年第44回エランドール賞」受賞者

●新人賞
神木隆之介安藤サクラ、横浜流星、清原果耶、吉沢亮、橋本環奈

●プロデューサー賞
映画『翔んで埼玉』若松央樹(フジテレビ)、古郡真也(FILM)
NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』清水拓哉(NHK)、家冨未央(同)、大越大士(テイクファイブ)

●プロデューサー奨励賞
映画『蜜蜂と遠雷』石黒裕亮(東宝)
TBS系ドラマ『凪のお暇』中井芳彦(TBS)

●特別賞
映画『新聞記者』製作チーム

●アクターズセミナー受賞者
片桐美穂、佐伯大地、ついひじ杏奈、内藤聖羽、仁科あい、吉川一勝

マイナビニュース

「横浜流星」をもっと詳しく

「横浜流星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ