加藤綾子がクビ!? 新婚・三田友梨佳アナ“夕方異動希望”で大ピンチか

2月6日(木)7時31分 まいじつ


(C)まいじつ



加藤綾子三田友梨佳アナに駆逐されるという情報が伝わってきた。2人はかつて、フジテレビ時代の先輩後輩という関係だ。


【関連】三田友梨佳アナ“ほんわか結婚”報告にパイセン加藤綾子が大シット!?ほか


「加藤がフジテレビに在職していた時代、三田アナは〝カトパン派〟といわれていました。生野陽子アナ率いる〝ショーパン派〟と敵対する派閥メンバーだったと考えられていたのです」(女子アナライター)


加藤は2016年にフリーに転身。現在、フジテレビの夕方ニュース『Live News it!』のMCとして出演中。この後任に三田アナの名が挙がっているという。


「三田アナは、周囲が思うほど加藤寄りではなかったようです。実際は加藤と仲が良かったという話も聞かない。加藤はニュースアナといっても番組だけの契約。高ギャラの割に視聴率も取れない。三田アナに代えようという空気も強まっています」(フジテレビ関係者)


三田アナは1月に一般男性との結婚を発表。現在、23時台のニュース『FNN Live News α』を担当。今後も仕事を続けることを明言している。


「新婚の奥さんが4月以降も深夜ニュースを担当するとも思えない。普通なら昼間や夕方を希望するでしょう。そう考えると、加藤を代えて三田アナを置くという図式は、むしろ自然」(テレビ雑誌編集者)


 


降板やむなしの事情が多数


加藤は、昨年4月より夕方ニュースに登場。しかし、視聴率は3〜5%とサエないまま。しかも『三代目 J SOUL BROTHERS』のNAOTOと交際宣言し、人気も落ちる一方。


「加藤は3月で丸1年。視聴率不振の降板はおかしくもない。加えて1日2時間ちょっとの出番でギャラ100万円といわれています。年間2億数千万円。夕方ニュースで民放4位が指定席なのに、そんなに払う余裕がどこにあるのか。局アナの方がいいに決まっています」(同・編集者)


さらに加藤には降板のダメ押し的な情報も出ている。4月の誕生日にNAOTOと入籍するというのだ。


「加藤が結婚すれば、ますます視聴率は望めない。三田アナは〝異動願い〟を出したという話もあり、ミタパンがカトパンを駆逐するというわけです。局も加藤の体面を考えて、結婚理由による6、7月の変則降板を考えているそう」(前出の女子アナライター)


カトパン、大ピンチか。


 


まいじつ

「加藤綾子」をもっと詳しく

「加藤綾子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ