あき竹城と道端が“魔女対決”、イケメンのオズ気に入り意気投合。

2月6日(水)6時21分 ナリナリドットコム

女優のあき竹城(65歳)とモデルの道端アンジェリカ(27歳)が2月5日、都内で行われたディズニー映画「オズ はじまりの戦い」の公開記念イベントに出席。“美しすぎる魔女ファッションショー・バトルイベント”を実施した。

東京・渋谷の渋谷109スクエアの入り口前に設置された“エメラルド・シティ”をイメージした特設ランウェイを舞台に、スタートしたこの日の魔女ファッションショー・バトルイベント。109の人気ブランドが「オズ はじまりの戦い」にインスパイアされ、春・夏の新作を制作し、109ショップ店員自らそのアイテムをお披露目した。

そして頭にキラキラ光るティアラ、手には魔女らしいステッキを持ちながら、道端が颯爽とランウェイに登場。“キャラクターのシルエットが入ったトップ”と“魔女をイメージした黒のスカート”が切り替えになっているSPIRAL GIRL(スパイラルガール)のかわいらしいワンピースをスポーティに着こなす姿は、さすが一流モデルといった佇まいだ。

また、“オズ”の敵となる“緑の魔女”に扮したあきが、ギャルモデル界のカリスマメーキャップアーティストが手掛けたギャルメイクで登場。本業の道端をも凌ぐ(?)さすがの貫録でランウェイを闊歩し、渋谷の若者に負けないほどの圧倒的な存在感を見せつけた。

続くトークセッションでは、魔女をテーマにした美しすぎるファッションに身を包んだ道端とあきの二人が、それぞれ着用している衣装についてトーク。道端は「魔女と言ったら、マントとロングスカートのイメージですが、今日はミニスカートで今年っぽい魔女にしてみました!」と、お気に入りのポイントを披露し、あきは「このまま渋谷を歩いたら人気者になれそう」と満足げだ。

渋谷の象徴である109スクエアのランウェイを堪能したあきは「実はさっき、(道端さんに)ウォーキングを教えてもらったんです。(登場した時)どうでした?」と語りかけると、道端からは「ばっちりでした!」と褒められ、モデル業もまんざらではない様子。そしてひと際目立つ緑色のギャルメイクにも触れ「こういうギャルメイクは、チャンスがあればしていきたい!」とアピールした。

ファッションショーに慣れている道端も109スクエアのランウェイは初めての経験とあって、「緊張します。普段とは違って男性やいろんな年代の方が見ているので、楽しいです!」と、普段のショーとは違った緊張感を感じたそう。また、「ハロウィンだったら、絶対にあきさんみたいな魔女ファッションしたい!」と話すと、あきは「皆さん!似合っていますかねぇ」と照れモードに。さらに、魔女ファッションの二人に魔法が使えたらという質問に、あきは「魔法で世界一周したい!温泉もいいわねぇ」と話し、道端は「素敵な男性が現れて欲しい!最近の男子は草食ですよ!」とそれぞれの思いを語った。

「オズ はじまりの戦い」は「オズの魔法使い」の前日談にあたり、謎に包まれた魔法使い“オズ”の知られざる過去が初めて明かされる物語。それを聞いた道端は「オズの魔法使い」は私の大好きな本の1冊なので、今回の映画は、オズの若い頃も気になりますが、なんといっても3人の美しい魔女も気になりますね!」と期待しているという。

また、あきも原作「オズの魔法使い」について「本に出てきたときは、おじさんでしたが、今回は若い頃のオズなんですね。すごく楽しみです!」と子どものように目をキラキラさせ語った。

続けて本作に登場する気になるキャラクターを聞かれると、道端は「陶器の少女です!とても可愛くて、彼女がどうなっていくのか楽しみです!」、さらにあきも「私は、おさるさん(※翼の生えた猿フィンリー)です。可愛いですよねぇ」とそれぞれお気に入りのキャラクターの魅力を話したが、2人ともに共通して話が盛り上がったのは、主人公のオズ。「オズがイケメンなんです!」と言う道端に、すかさずあきも「そうイケメンなの!」と意気投合、映画の世界さながらの美しすぎる魔女同士のファションバトルを繰り広げた2人も、最後は想いを一つにしたところでイベントは終了した。

「オズ はじまりの戦い」は3月8日(金)、3D・2D全国ロードショー。

ナリナリドットコム

「あき竹城」をもっと詳しく

「あき竹城」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ