高橋真麻の巨乳は「片方1kg」、特に大きかった昨年末に自ら計量。

2月6日(土)6時46分 ナリナリドットコム

元フジテレビアナウンサーの高橋真麻(34歳)が、2月5日に放送されたバラエティ番組「さまぁ〜ずの神ギ問」(フジテレビ系)に出演。自身の巨乳について、重さを量ったことがあると告白した。

この日、「外国の巨乳の人も肩ってこるの?」との疑問についてトークを繰り広げた高橋とさまぁ〜ず。高橋は大きな胸の持ち主として知られるが、自らの経験としてはやはり「めっちゃこりますね」と苦労しているようだ。

高橋は「(胸は)もともとそこそこあった」ものの、太ったところさらに巨乳化。昨年末は特に大きく、「周期的なこととかもすべてが重なって、もう重くて重くて。あまりにも重すぎるから『これいったい何グラムあるんだろうな』」と疑問を抱いたという。

そこでキッチンスケールを使い、簡易的に重さを量ったところ……。「そしたらね、片方で1キロ」と、1リットルのペットボトルを2本抱えているような状態だったと告白。さまぁ〜ずの2人を驚かせていた。

ナリナリドットコム

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ