松本人志、ガキ使名物スタッフ“クビ”記事に激怒

2月6日(月)13時6分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(53歳)が2月6日、自身のTwitterで、一部メディアが報じた「ダウンタウン『ガキの使い』、ガースー&ヘイポー『電撃リストラ』の衝撃」と題する記事に怒りをぶつけている。

この記事は、ダウンタウンが28年間続けているレギュラー番組「ガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)の元チーフプロデューサーで“総監督”の菅賢治さんと、総合演出を務める“ヘイポー”こと斉藤敏豪さんが、同番組からリストラされたという内容。2人は番組にもしばしば顔を出し、視聴者にも名物キャラクターとして知られている。

しかし、松本はTiwtterで「週刊大衆。ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ? 2人に失礼やわ」と激怒。

さらに「菅さんは数年前に既に日テレを退職されて総監督として三年間 頑張っていただきこの度めでたく卒業。ヘイポーは健在で近々OAのロケに参加してメッチャおもろかったけど。何? 2人に謝って。日刊大衆」と、媒体名を出しながら謝罪を要求している。

ナリナリドットコム

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ