コレサワ、約1年振りのワンマンにてメジャーデビューを発表!

2月6日(月)18時0分 OKMusic

2月5日@東京・渋谷WWW X (OKMusic)

写真を拡大

2月5日(日)東京・渋谷WWW Xにて約1年振りとなるワンマンライヴ「コレサワワンマンショー コレシアター03」を行なったコレサワが、2017年夏に日本クラウンよりメジャーデビューすることを発表した。

1曲目の「J-POP」でいきなり着ぐるみをかぶって登場し幕を開けたこの日のライヴでは、コレサワの全アートワークを手掛けるウチボリシンペによる映像と多彩な照明、演出、時にはギターを置いてハンドマイクで会場を煽りながらのパフォーマンスなど、ワンマンならではのステージを繰り広げ観客を魅了。代表曲「君のバンド」「たばこ」を含む全16曲を披露したライヴ本編終了後に、アニメーション映像で冒頭のメジャーデビューの発表が行なわれた。

映像は、最新作『ジエイポップ』のジャケットに登場している2.5Dの「れ子ちゃん」がクラウチングスタートから走り出し、途中で日本クラウンの企業ロゴである王冠をかぶせられ、メジャーデビューが発表されるというもの。歓声で迎えられおもちゃの王冠をかぶってステージに再登場したコレサワは、MCの中で『お母さんにも今朝報告しました、こんな小娘のことを全力で応援してくれてるひとを大切にしなさい、と言われました。これからもコレサワをよろしくお願いします』と感無量の気持ちを伝え、超満員のオーディエンスからは祝福の声があがった。

アンコールでは新曲「これから」の後に「あたしを彼女にしたいなら」を披露。約2時間にわたって会場と一体化し、1年振りとなったワンマンは無事に幕を閉じた。

また、この日のライヴのエンディング映像で一部が公開されたが、コレサワの楽曲で女性シンガーソングライターが続々とカヴァーしている名曲「たばこ」が、3月7日(火)から全国のカラオケDAM独占で新しいMVの映像付きで歌えるようになることが決定した。コレサワ本人のヴァージョンについては現在入手できなくなっていたが、近日中にYouTubeにてMVの公開が予定されているとのこと。こちらも楽しみにしていてほしい。

(C)小坂茂雄

【セットリスト】

M1 J-POP
M2 バックアップ
M3 トーキョー
M4 ショートカットに憧れて
M5 真っ赤な爪と牛乳
M6 悪いユメ
M7 最終電車
M8 シンデレラ
M9 君のバンド
M10 たばこ
M11 おやじ
M12 女子諸君
M13 シュシュ
M14 お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
M15 SSW
M16 笑えよ乙女
EN1. これから
EN2. あたしを彼女にしたいなら

OKMusic

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ