水瀬いのり、「ココロソマリ」MVにつながる約30分のショートフィルムを解禁

2月5日(水)22時15分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



声優・水瀬いのりの8thシングル「ココロソマリ」が2月5日(水)に発売となった。合わせて楽曲のミュージッククリップに繋がる約30分のショートフィルム「名前のない色」が公開され、さらに収録される3曲のセルフレビューも到着した。

水瀬自身の出演シーンに加え、初の試みとしてドラマパートをインサートしたミュージッククリップとなっている「ココロソマリ」。「名前のない色」はそんなミュージッククリップへと繋がるショートフィルムで、大切な人への“特別な愛”をテーマとして水瀬が綴った「ココロソマリ」の詞をもとに、その世界観を発展させて制作された。あることがきっかけで一緒に暮らすことになった甥と伯母の2人が築く、ひとつの家族の形を描いており、公開中のミュージッククリップとあわせて観ることで、楽曲のメッセージをより深く堪能できる一本に仕上がっている。

また、本シングルのセルフレビューも到着! 「ココロソマリ」の歌詞や映像に込めた思いからカップリング曲についてまで、水瀬自らが解説している。また現在全曲試聴動画も公開中。発売までベールに包まれていた「Well Wishing Word」も試聴することができるので、セルフレビューとともにこちらも要チェックだ。

【シングル「ココロソマリ」 セルフレビュー】

■「ココロソマリ」
エンディングテーマを務めるTVアニメ「ソマリと森の神様」の物語からもたくさんのヒントをいただきながら、大切な人との確かな繋がりをテーマに歌詞を書きました。家族や親子の関係、過ごした時間がかけがえのないぬくもりであるということを胸にレコーディングも行いました。
また今回のミュージッククリップは、今までにないドラマパートと歌唱パートがしっかりと分かれている構成になっています。ミュージッククリップ内の私は歌で物語に寄り添うストーリーテラーのような立ち位置にいます。家族の形や絆、愛を感じていただける内容になっているので、ショートフィルムも合わせてみていただけると「ココロソマリ」をより一層温かく感じていただけると思います。

■「僕らは今」
テンポも曲調もギミック祭りで一度では情報が整理できない、凄い曲ができました!ライブで歌唱する自分、そんな自分と一緒にコール&レスポンスをしながら歌ってくれている皆さんを想像しながらレコーディングしました!その光景が現実になる日を楽しみにしたくなる一曲です。

■「Well Wishing Word」
同じく栁舘周平さんが手掛けた『Winter Wonder Wander』(5thシングル「Ready Steady Go!」収録)に次ぐ頭文字『WWW』になっております。幸せが街に灯る前のお話がこの『Well Wishing Word』です。バイバイという言葉に込めた気持ち、切なさだけじゃない温かいお別れを是非受け取ってください。そして聴き終わったら是非『Winter Wonder Wander』を再生してください!

シングル「ココロソマリ」

2020年2月5日発売

KICM-2029/¥1,300+税
※初回封入特典:特製トレカ
<収録曲>
01. ココロソマリ
作詞:水瀬いのり 作曲:櫻澤ヒカル 編曲:白戸佑輔
※TVアニメ「ソマリと森の神様」エンディングテーマ
02. 僕らは今
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
03. Well Wishing Word
作詞・作曲・編曲:栁舘周平

『水瀬いのり LIVE TOUR 2020』

6月13日(土) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
6月20日(土) 福岡・アルモニーサンク北九州ソレイユホール
7月05日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
7月19日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
7月25日(土) 神奈川・横浜アリーナ

OKMusic

「水瀬いのり」をもっと詳しく

「水瀬いのり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ