ノーブルな「少女革命ウテナ」の手帳型スマホケースとパスケース誕生

2月6日(火)12時53分 おたくま経済新聞


 「少女革命ウテナ」の手帳型スマホケースとパスケースが新たに登場。「AMNIBUS」で2018年2月1日から受注が始まりました。

 株式会社アルマビアンカが展開する、「日常でも使用できる」をコンセプトにしたオリジナルグッズの通販サイト「AMNIBUS」で受注を開始したのは、今も根強い人気を誇るアニメ「少女革命ウテナ」の手帳型スマホケースとパスケース。どちらも作品世界を象徴する「薔薇の紋章」をあしらった、印象的なデザインとなっています。

 手帳型スマホケース(税抜き4200円)は、表側にはシックな黒色をバックに薔薇の紋章をデザイン。ノーブルな雰囲気を醸し出しています。内側はガラリと印象の異なるロマンチックな世界。ステンドグラス風になった薔薇の紋章をバックに、二人の影絵少女が向かい合うものとなっており、第34話に登場する「薔薇物語」を彷彿とさせるものとなっています。

 パスケース(税抜き2500円)は、ステンドグラス風になった薔薇の紋章を大きくあしらい、その内部に影絵少女をデザイン。大胆なデザインでありながら、上品さを失わないものになっています。合計4箇所にカードが収納可能になっており、使用の際に便利なリールストラップもついています。



 どちらも素材は合成皮革。オリジナルグッズ通販サイト「AMNIBUS」で注文を受け付けています。

 (C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/ 小学館・少革委員会・テレビ東京

 (咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ