【働き方改革×芸能人】ロンブー淳や山田孝之、香川照之のもう一つのお仕事は?

2月6日(水)14時56分 おたくま経済新聞


 2019年は新天皇即位に伴う改元以外にも「働き方改革」元年でもあります。4月1日から関連する法律が順次施行されて、働く人それぞれの事情に応じ、様々な働き方ができるよう、法律面や社会面の条件が本格的に浸透していくことが予想されます。その中でもちょっと注目なのが「副業」。本業以外の収入や人脈が増える以外にも、副業でしか得られない貴重な経験も積むことができ、色々と新しい世界を広げていけます。それは一般のサラリーマンだけとは限りません。人気商売ゆえに不安定な芸能人も、新しい世界を切り開くことができます。そこで、今回は芸能人の新たな側面を知ることのできる副業をいくつかご紹介しましょう。

■なんと海外で起業!ロンブー淳

 まず1人目は、テレビ東京で放送されている「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」が好調で、昨年は青山学院大学や慶應義塾大学への受験でも話題になった、ロンドンブーツ1号2号田村淳さん。実は淳さん、2017年の10月にアメリカはカリフォルニア州で「BE BLUE VENTURES(ビー・ブルー・ベンチャーズ)」という会社を、共同代表という形で設立しているのです。



 この会社、主な事業は企業コンサルティングやベンチャー支援、新規事業開発支援など。また、eスポーツにも参画しているようで、淳さんは昨年アメリカ・ラスベガスで開催されたeスポーツの祭典「EVO2018」にも参戦し、マイコントローラーを使って「ストリートファイターV」の対戦を楽しんでいました。その際もツイッターで「ストリートファイターV決勝戦を観戦中ゲームの大会にこんなに人が集まって沢山の名勝負が生まれてます!」とツイートし、話題になりました。



 ちなみに淳さんの所属する吉本興業では、2018年にeスポーツ事業に参入するため「よしもとゲーミング」というeスポーツプロチームを発足。その発表会では、田村淳がMCを務めています。ひょっとしたら、淳さんの会社と連携した動きが将来的に出てくるかもしれません。

 田村淳さんは「BE BLUE VENTURES」設立の際、「アメリカのルールの下で、新規事業に投資したり、ゲームの開発支援をしたりする。何でもできます。今やりたいこととリンクしている。共同代表です。」と話をしていました。今後「BE BLUE VENTURES」が、そして淳さんがどのような事業を展開していき、どんな風に私たちを驚かせてくれるのでしょうか?これからの活動に注目していきたいですね。

■ イノベーション担当? 山田孝之の場合

 続いて2人目は、1月26日に公開された映画「デイアンドナイト」で、本業の役者ではなくプロデューサーとして関わった山田孝之さん。山田さんは2017年、スターとのプレミアムな体験を提供するプラットフォーム「me&stars」を運営する「ミーアンドスターズ株式会社」を設立して、取締役CIO(チーフイノベーションオフィサー)に就任しました。

 「me&stars」は2018年2月、スターとのプレミアム体験をライブネットオークションで提供する企画の第1弾として、「山田孝之の1日受付」を出品。美容メーカー「株式会社シーオーメディカル」の瀬出井亮氏に、2708万3052円で落札されて話題になりました。



 さらに、同年5月には「山田孝之の1日受付」を落札した株式会社シーオーメディカルが、山田孝之さんが女性のバストを測定するイベントをSHIBUYA109で開催し、その様子は多くのメディアで取り上げられています。シーオーメディカルの公式ツイッターでは「山田孝之さんのバスト測定もいよいよ終盤に!」とその様子を写真入りで伝えていますが、とうぜん(?)ながら、サイズ測定は服の上からだった模様。それでもやっぱり、山田さんにバストのサイズを知られてしまうのって、結構恥ずかしいですよね。



 山田孝之さんは会社を設立した際、「私自身、俳優を通じたビジネス経験しかありませんが、イノベーション担当として自分にできることを全力で取り組ませていただきます。そしてme&starsという革新的なサービスを通し、(共同でミーアンドスターズ株式会社を設立した)トランスコスモスをさらに魅力的な会社へと成長させるひとつの鍵となれたらと思います」と話していました。設立した会社の活動を通して、俳優では味わうことのない経験をしていきたいという意気込みを感じます。

 さらに、2018年11月24日の「シネマトゥデイ」のインタビューでは、「やりたいこと、やる意味があると思っていること、いろいろあります。でも、今後何をしようとしているかは言いません。言えたら、ただの予定じゃないですか(笑)。いずれどうせ出てくるので、『面白っ』と思ったら、楽しんでください。」と語っている。

 俳優としても様々な違った役柄を見事に演じ分け、その振り幅の大きさが話題になる山田さんですが、次はいったい何をたくらんでいるのでしょうか。まったく予想がつかないだけに、本当に楽しみです。

■ 趣味を突き詰めてアパレルにも進出!香川照之

 3人目は、数々の映画やドラマでその存在感をいかんなく発揮している俳優の香川照之さん。歌舞伎俳優「市川中車」としての顔も持ち、さらにはマニアックなボクシングトークでも知られる香川さんですが、最近では昆虫好きが興じて、NHK Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」で、カマキリの着ぐるみを着て昆虫の生態を紹介する「カマキリ先生」として出演し、子供たちにも人気を博しています。

 そんな香川照之さん、ついには昆虫をモチーフにした洋服のインターネット通販などを手がける「アランチヲネ株式会社」を2018年8月に設立し、代表取締役に就任しています。事業内容は、子ども服を中心としたアパレル販売と、香川照之と交流できるオンラインサロンが軸とのこと。

 社名の「アランチヲネ(Arancione)」とは、イタリア語で「オレンジ」という意味。「太陽のように明瞭に社会を照らし、オレンジのような熱量で人々に元気を提供したい。」という願いが込められているそうです。

 ちなみに、会社設立と同時期に開設したツイッター(@_teruyukikagawa)のアイコンは、「香川照之の昆虫すごいぜ!」でおなじみの『カマキリ先生』の写真を使用しています。



 2018年9月26日の「日経産業新聞」のインタビューでは、この会社設立の動機について「もともと子供時代から地球や自然に興味があったのに加えて、昆虫番組で野山を駆け巡り、かつてと昆虫の生態が変わっていることに驚いた」とのことで、自然教育の重要性を感じて今回の起業に至ったと話しています。さらに、事業を通じて「子供たちにもっと自然に触れてほしいし、能動的に考え判断できるようになってほしい」と語っています。

 多種多様なことを体験できる芸能界でも、副業を通して今まで味わうことができなかった体験をする芸能人たち。彼らの活動を参考に、今までの生活では決して踏み込むことのない世界へ、副業を通して入ってみるのも良いかもしれませんね。

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「香川照之」をもっと詳しく

「香川照之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ