連続テレビ小説「おちょやん」モデルとなった浪花千栄子の波乱の生涯、番組の芸能考証者が語るオンライン講座!

2月6日(土)18時0分 Rooftop

unnamed-3.jpg

生前の対談や、 インタビュー、 役者仲間の証言など、 関係資料から見えてくる浪花千栄子さんの姿。 番組の上方芸能考証を担当した古川綾子さんが解説するオンライン講座(有料)が決定。

昭和20年代から40年代にかけて、 関西を舞台にした映画やドラマにかかせない名脇役として活躍した浪花千栄子。 昭和48年暮れに急逝するまで、 「お父さんはお人好し」のやさしい母親役、 大河ドラマ「太閤記」の慈悲深い大政所役などで活躍。 そのやさしい関西弁の語り口で「大阪のお母さん」とも言われ親しまれた。

4歳で母を亡くし、 8歳で奉公へ出された苦労の多い幼少期、 そこから松竹家庭劇(のちの松竹新喜劇)の看板女優へ。 そして人気喜劇俳優との結婚とその後の離婚。 離婚後は活動拠点をラジオと映画・テレビに移し、 全国に知られる女優として大成される波乱の生涯。 「水のように生きる」—自らの生涯をそう表現した浪花千栄子の生き方に学ぶ。

unnamed-2.jpg

【オンライン】浪花千栄子とその時代

■講師古川 綾子(上方芸能研究者)
開催日時:3月6日(土)15:30〜17:00
視聴料金:NHK文化センター会員・一般(入会不要) 税込3,300円
▼お申込みはこちらから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1223379.html
主催:NHK文化センター梅田教室

Rooftop

「連続テレビ小説」をもっと詳しく

「連続テレビ小説」のニュース

「連続テレビ小説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ