New Balance、2021年の黒人歴史月間における「MY STORY MATTERS」プログラムとコレクションを発表!

2月6日(土)11時0分 Rooftop

unnamed-1.jpg

グローバルアスレチックリーダーであるニューバランスは、2021年の黒人歴史月間を記念して「My Story Matters」というプログラムとコレクションを発表。

アメリカやカナダではアフリカ系やカリブ系のバックグランドを持つ人々の社会への貢献や成果を称え、そして人種差別やネガティブな固定概念にチャレンジしていくための機会として毎年2月は黒人歴史月間とされている。

マサチューセッツ州ボストンにあるニューバランス本社の黒人社員のチームによって構想、設計、実行された新しいコレクションとして、ブラックコミュニティの中心的存在である教会からインスピレーションを得た574と990(※1)のユニークなカラーが誕生。このモデルの最も象徴的な鮮やかな紫色は、毎週日曜日に教会で多くのゴスペル合唱団が着用する紫色のローブをイメージ。そしてコレクションを構成するアパレルライン(※2)には、全て胸と背中に「My Story Matters」と描かれている。(※日本では、574のみ販売予定。※1※2は日本での展開予定はなし)

「この黒人歴史月間は、昨年の出来事に照らして新しい意味と重要性を帯びています」と、ニューバランスのライフスタイルアパレルのシニアプロダクトマネージャーであり、コレクションの背後にある主要な協力者の1人であるシェイボン・チャムは述べている。「私たちは、名前とデザインの両方で、ブラックストーリーの力を称えるコレクションを作りたかったのです。 『My Story Matters』は、すべてのブラックストーリーには価値があり、聞くに値するものであるという核心的な真実を思い起こさせます。」

ビジュアルコンテンツとビデオは、自然と自然界にある色から脚本とビジュアルディレクションを描き高く評価されているクリエイティブディレクター、ダッパー・ルー氏と共同で構想、監督、実行された。「全体として、私たちは黒人の功績への祝福と表現によるエネルギーを持ってこのキャンペーンの制作に取り掛かりました」とダッパー・ルー氏は言う。

ニューバランスのトップブランドアンバサダーの2人、俳優でありミュージシャン、活動家であるジェイデン・スミスとテニスプレーヤーのココ・ガウフがキャンペーンクリエイティブに登場し、目的をリードし、ファミリーの声を届かせるというニューバランスの取り組みを表現。

ニューバランスのコラボレーション&エナジー担当アソシエイトプロダクトマネージャーであるジョーダン・ジョンソンは、次のように述べた。「『My Story Matters』コレクションでは、黒人歴史月間の期間だけでなく、年間を通じて、わたしたちの文化のユニークな多様性と回復力を祝うことを目指しています。私たちは今日の黒人の若者に、いかなる状況であっても誇りに思えることはたくさんあるということを思い出させたいと思います。私たちは、継続的に関わり続け、メンターとして助言し、そして私たち皆の声を高めるための仲間なのです」

このコレクションに関連するプロダクトは、日本では574 が2月15日よりニューバランス公式オンラインストア限定で発売予定。

品番:U574
カラー:LEV(BLACK/PURPLE)
価格:13,200円(税込)
ウィズ/サイズ: D/26.0-29.0cm
発売日:2021年2月15日(月)予定

Rooftop

「黒人」をもっと詳しく

「黒人」のニュース

「黒人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ