昼間からガード下で浴びるように酒摂取 心配される沢田研二

2月6日(金)16時0分 NEWSポストセブン

 自身のコンサートで客に対してブチギレしたと報じられた沢田研二(66才)。MC中でイスラム国の拘束事件について話している時、客席から「歌って〜」という声が飛び、「黙っとれ!」と激怒したというのだが、古参ファンに言わせると「いつものこと」だという。


 どうやらこのブチギレ騒動についてファンは心配していないようだが、別の心配の声があがっている。それが、彼の過剰なまでのアルコール摂取だ。


「ジュリーがお酒好きなのはファンの間でも有名ですが、最近、その量が普通じゃないみたいで…。私の友人が、新橋のガード下でジュリーが昼間から浴びるように酒を飲んでいるところを目撃したんです。あれだけ飲んでいると、やっぱりカッと感情的になりやすくなるんじゃないかって…」(ファンの女性)


 ジュリーが昼間から飲む姿は、自宅周辺でも目撃されている。


「行きつけのそば店にも、ひとりでランチに来て、日本酒を飲んでいますね。夜は奥さんの田中裕子さん(59才)と一緒に来ることも多くて、奥さんはあまり飲まないけど、ジュリーはやっぱりひとりで日本酒を5合も6合も平気で飲んでいます。奥さんはジュリーの体のことが心配みたいですよ。でも、ジュリーは“おれは酒は飲まなくても大丈夫。ただあれば飲むんだ”とか訳のわからない講釈をたれて飲み続けているんです」(居合わせた常連客)


 店内で泥酔して寝てしまうことも多く、そのたびに妻に支えられながら帰宅するのだという。お酒と暴言が直接的に結びついているかはさておき、ジュリーはやっぱりジュリー、孤高の人なのだ。3月20日から、音楽劇『お嬢さんお手上げだ・明治編』の全国公演が始まるが、またしても事件が起きてしまうのではないか、少々心配だ。


※女性セブン2015年2月19日号

NEWSポストセブン

「摂取」をもっと詳しく

「摂取」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ