桜田ひよりの“ブルゾンひより”に本家・ブルゾンちえみが感心「決まった」

2月6日(水)16時42分 Techinsight

桜田ひよりのおしゃれなショット:矢作穂香撮影(画像は『桜田ひより 2019年1月29日付Instagram「photo by hono」』のスクリーンショット)

写真を拡大

女優でモデルの桜田ひよりが、2月3日放送の日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』に初登場した。MCの東野幸治が「16歳」と紹介すると「若いー!」と声があがるなか、後藤輝基フットボールアワー)から「恋愛について“ちょっとおいておきなさいよ”とかあるの?」と問われる一幕があった。

彼女は「20歳まで事務所内では禁止」と答えるが、東野に「未成年やし、恋愛禁止っていうけど、そんなの破る気満々でしょ?」「そんなの守っている女優いないよ! やっちゃえやっちゃえ!」と煽られると笑ってリアクションするしかない。

そんな桜田ひよりだが実は人見知りなところがあり、バラエティ番組を見ては「誰とでも面白く話せる芸人さんがうらやましい」とお笑い芸人をリスペクトしているという。

東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ『犯罪症候群』(2017年4月期)で武藤真梨子役を演じた時には、ブルゾンちえみを真似た「ブルゾンひより」でネタをSNSに披露して番組告知したほどだ。

その時の動画が紹介され、桜田が「『犯罪症候群』あと何分ではじまると思ってるのよ? …35分」とパロディーでネタを見せる姿に、ブルゾンちえみは「決まった」とため息を漏らし「嬉しい、やっぱり女優さんがやるとバシッと決まりますよね」と感心していた。

昨年は主演ドラマが映画化された『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』で主人公・高鴨穏乃役を演じ、舞台『大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜』では緑役を務めた桜田ひより。2019年5月24日公開予定の劇場アニメ『薄暮』では主人公・小山佐智役で声優に初挑戦する。バラエティ番組でも爪痕を残し、今年はさらに活躍の幅を広げてくれそうだ。

あと35分だからね…#土ドラ#犯罪症候群#桜田ひより pic.twitter.com/1rA0viJ1j8— ドラマ 犯罪症候群 (@hanzaishokogun) 2017年4月29日


画像は『桜田ひより 2019年1月29日付Instagram「photo by hono」』のスクリーンショット

Techinsight

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

「ブルゾンちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ