トム・ホランド、『スパイダーマン』マグワイア&ガーフィールド集結は「何も聞いていない」

2月6日(土)11時30分 THE RIVER

マーベル映画『スパイダーマン』シリーズの主人公スパイダーマン/ピーター・パーカー役の“三代目”を務めるトム・ホランドが、先輩たちとの交流や、共演の可能性について米Varietyのポッドキャストで話している。

インタビュワーが持ち出したのは、「キルスティン・ダンスト(マグワイア版のメリー・ジェーン役)、トビー・マグワイアアンドリュー・ガーフィールドと会ったことはあるか」というアツい質問。ホランドは「キルスティン・ダンストとお会いしたことはないです」と答え、「アンドリューとはBAFTA(英国アカデミー賞)でお会いしました。素敵な方で、おしゃべりしましたよ。『スパイダーマン:ホームカミング』公開直後のことでした。とてもポジティブでナイスでした」と振り返る。

初代ピーター・パーカー役トビー・マグワイアとは「LAの色々なパーティーで何度かお会いしました」という。「とても素敵な方で、おふたりとも優しくて、すごく良い方ですよね。僕たちの『スパイダーマン』映画を楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

ホランドが出演する『スパイダーマン』シリーズ第3作では、もしかしたら「マルチバース」を用いて、トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドによる別次元のスパイダーマンが集結するのではないかというウワサも囁かれている。これについて尋ねられたホランドは、「よく分からない、知らないんです」との回答。「彼らのことだから、教えてくれないのかな……。マーベルならやりそうですよね。映画を観てから“そういうことだったのか!”って」。

ホランドは先日、『スパイダーマン』の撮影において「キャリアでも最高の日」があったと報告していた。ファンには「覚悟しておいたほうがいいよ!」と予告していたから、これがマグワイア&ガーフィールド集合のことを指しているのではないかと推察する声もあったが、「知らないんです」とあくまでも否定の姿勢だ。結局の所、真相は“クモ”隠れ、ということか。

Source:Variety

THE RIVER

「スパイダーマン」をもっと詳しく

「スパイダーマン」のニュース

「スパイダーマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ