天才テリー伊藤対談「松本伊代」(1)いつもより大人なライブになりそう

2月7日(火)12時57分 アサ芸プラス

●ゲスト:松本伊代(まつもと・いよ) 1965年、東京都生まれ。原宿でスカウトされ、81年「たのきん全力投球!」(TBS系)の田原俊彦の妹役オーディションに合格してデビュー。同年10月、「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビュー。82年、第24回日本レコード大賞新人賞をはじめ、多くの音楽新人賞を受賞。同年の新人賞レースを争ったことから堀ちえみ小泉今日子中森明菜、早見優らと「花の82年組」と呼ばれる。84年10月より「オールナイトフジ」(フジテレビ系)の司会を務める。93年、B21スペシャルのヒロミと結婚。その後2男の母に。2005年、早見優・堀ちえみとママドルユニット「キューティー★マミー」結成。16年10月、デビュー35周年記念コンサート「やっぱり伊代ちゃん’16」を開催。今年2月11日(土)、「名古屋ブルーノート」にてライブを行う(16時/19時開演の2部制)。

 80年代を代表するアイドルの一人として人気を博し、現在もタレントとして活躍中の松本伊代。夫・ヒロミとのおしどり夫婦ぶりも、大きな注目を浴びている。デビュー時から変わらないその魅力や天然ぶりに、天才テリーもドキドキしたり、ツッコんだりと大忙しの様子!?

テリー しかし、伊代ちゃんは昔からビジュアルや体型が全然変わらないよね。何か秘密があるなら教えてほしいよ。

松本 特に何かしてるわけでもないし、食べてもあまり太らないんですよ。妊娠中はそれなりに体重も増えたんですけど、産んで母乳をあげてたら逆にゲッソリして(笑)、元の体重より減っちゃったんです。

テリー うらやましいなァ。それにアイドルとしてのオーラも、ちゃんとキープしてるのがすごいよ。今、CMをやってるでしょ?

松本 「Y!モバイル」ですか?

テリー そう。伊代ちゃんと早見優ちゃんが、懐かしいアイドル姿で出てるんだけど(笑)、ホント昔のままでビックリしたよ。現役感バリバリじゃない。

松本 うれしいです。やっぱり、あの頃のアイドルっぽい衣装と髪形にすると、「あっ、けっこうイケてるかも!」みたいな雰囲気になったんですよね、優ちゃんも私も(笑)。

テリー でも、それはやっぱり素材がよくないとね。今、いくつなんだっけ?

松本 51です。

テリー うわっ、あの伊代ちゃんが51歳? 全然そうは見えないんだけど。

松本 いえいえ、そんなことないんですよ?

テリー 近くで見てもシワも全然ないじゃない。整形とかしてるんじゃないの?

松本 してない、してない。エステに行っているぐらいですよ(笑)。でも、シワもたるみもハンパじゃないので、むしろがっつり整形したいくらいなんですけどね(苦笑)。

テリー 最近は4K対応の高画質テレビまで出てきちゃってるから、やっぱり見栄えは気にしちゃうか。

松本 うちのテレビは4Kじゃないですけど、それでもそれなりに高画質で画面も大きいので、自分が出てくるとチャンネル変えますよ。「アップで見ちゃいかん」と現実逃避(笑)。

テリー 何言ってるんだよ。伊代ちゃんレベルで逃避なんかしてたら、俺なんか二度とテレビに出られないだろう!(笑)。しかし、そんな伊代ちゃんが、あの大人っぽい「名古屋ブルーノート」でライブをやるんでしょう? 大丈夫なの?

松本 ウフフ、頑張ります。これまではお客さんとして観に行く側だったので、あんな場所で歌えるなんてうれしいですね。

テリー じゃあ、今回はどんな趣向で楽しませてくれるのかな?

松本 お酒や食事を楽しみながら観ていただける場所なので、ファンの人たちは今までのアイドルコンサートみたいな感じで騒ぐことは難しいかもしれませんけど、その分いつもとは雰囲気を変えて、曲のアレンジもアコースティックバージョンとか大人っぽくしようと思っているんです。

テリー ということは。衣装もセクシーになるの?

松本 いえ、全然。

テリー ダメだよ、着なきゃッ(笑)。太腿がガバッと見える、セクシーなチャイナドレスとかさ。

松本 アハハハ! そうですね、じゃあちょっと、セクシー路線も考えてみましょうか。

アサ芸プラス

「松本伊代」をもっと詳しく

「松本伊代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ