乃木坂46与田祐希、2nd写真集に期待される“アノ部位押しまくり”中身!

2月7日(金)17時59分 アサ芸プラス

 やはりあのメンバーに対抗するには色香を全解放するしかない!?

 乃木坂46与田祐希がセカンドソロ写真集「無口な時間」を3月10日にリリースする。同作の撮影はイタリアのシチリア島&ミラノで行われ、与田は初のアンダーウエアショットなどにも挑戦している。

 与田は同作について「ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので」と前置きして、色香もあると言いたいという心情を明かし、笑顔を見せていた。

 そんな与田の写真集だが、同じく3期生の山下美月が1月21日に1st写真集「忘れられない人」をリリースしたばかりとあって、ファンの間では、おのずと与田と山下どちらが写真集を多く売り上げるのかに注目が集まっているようだ。

「3期生の人気2トップである与田と山下は、ともに次世代エースとして名前が挙がり、仲は良いものの良きライバルといった関係性。12年には当時、NMB48のWエースであった山本彩と、渡辺美優紀(2人とも卒業ずみ)がファースト写真集を同時に発売し、売り上げ対決で勝利したほうがCM出演権をゲットできるといった企画が行われ、双方のファンは大いに盛り上がっていましたね。今回の与田と山下も発売時期が近いこともあって、写真集売り上げで、現在どちらが人気があるのかわかる1つの指標になりますから、山本や渡辺の時に似た盛り上がりが感じられますね」(アイドル誌ライター)

 山下の写真集は人生初のセパレートタイプの水着ショットを解禁したりと、艶っぽいショットが盛りだくさんとあって、発売初週で10.6万部を売り上げ、女性ソロ写真集初週売上記録では同グループの生田絵梨花に次いで歴代2位に。与田が17年12月にリリースした1st写真集「日向の温度」の累計売り上げ6万6000部をすでに大きく上回っている。

「小動物のようにあどけない可愛さがある与田に対して、山下は小悪魔キャラで大人の色香も兼ね備えていますから、写真集の売り上げ対決では一見、山下に分があるように思えます。ですが、与田は実はバストが大きいメンバーとして知られ、炭酸飲料『ファンタ』のCMではバストラインが浮き出るオリジナル制服をメンバーたちは着用していますが、与田のバスト部分が他のメンバーよりも際立ってパツパツになっていると話題になっていました。1st写真集が発売された2年前よりもバストは格段に成長していますし、バストの大きさでは山下を圧倒していますから、そのストロングポイントを出し惜しみなく解放していれば、こちらも売り上げは十分期待できるでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 与田もアピールしているように、大人の魅力を存分に感じられる1冊に仕上がっていることに期待したい。

(石田安竹)

アサ芸プラス

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ