「FINAL CUT」亀梨和也が“詰めが甘い”とガッカリされたワケ

2月7日(水)18時14分 アサジョ

 KAT-TUN亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」(フジテレビ系)の第5話が2月6日放送され、平均視聴率は6.7%。ほぼ6%台の横ばい状態が続いている。

 物語は、ワイドショー「ザ・プレミアワイド」の情報操作によって殺人犯にされ、自死に追い込まれた母親の復讐を誓う主人公・中村慶介(亀梨)の姿を描いている。第4話までは、番組スタッフを1人ずつターゲットにして悪事を撮影し、それを盾に追い詰めていった。

 そして第5話では、番組のMCである百々瀬塁(藤木直人)が標的となる。謎に包まれた百々瀬の私生活は暴かれ、番組制作に対して暴君のようにふるまう姿もフィルムに収めることができたのだが、その映像をフェイクニュースと逆手に取られてしまう。

 これまでと違う急展開に視聴者からは「百瀬の逆襲! 面白くなってまいりました」「嘘を操る男すごい」「急にテイスト変わって次回すごい楽しそう!」など、今後への期待感が高まった。

 その一方、冷静に復讐への計画を進めてきた中村に対しては「復讐劇の詰めが甘い」「今までの4話でやってきたことは意味無かったの?」「これまでの復讐がムダになるのかなぁ。 それは避けて欲しい」など、ガッカリなコメントが寄せられた。

 事件の真相の鍵を握る小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)姉妹に偽名を使って、それぞれと交際していたこともバレてしまった中村。切り札となるFINAL CUTは何なのか? 衆目が集まっている。

アサジョ

「FINAL CUT」をもっと詳しく

「FINAL CUT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ