「ハケン占い師アタル」で志尊淳が魅せた“美しすぎる”女装演技

2月7日(木)18時14分 アサジョ

 ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系)が、初回から1月31日放送の3話まで平均視聴率で二ケタをキープし好調だが、その3話目で注目されたのが志尊淳だ。

 同ドラマは杉咲花が演じる派遣社員の的場中が、週ごとに会社の落ちこぼれ社員を“占い”によって立ち直らせるドタバタ劇で、3回目のターゲットとなったのが、志尊淳演じる品川一真。化粧品会社の新商品サンプル配りのミッションで、品川はその担当となるのだが、いつものように面倒くさがり、それを先輩に咎められ退職しようとする。それを的場の一言で考え直すわけだが、サンプル配りに女装姿で参加したシーンの志尊が「美しすぎる!」と話題なのだ。

「サンプル配りでアンケートを取るため、志尊はサクラの女性となるのですが、それがまさに女性そのもの。SNS上では『ホントみとれちゃう』『なんか好きになっちゃいそう』といった、女性のものと思われるコメントが殺到したんです」(ネットウオッチャー)

 志尊といえば、ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。2014年には「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレ朝)で主演し、当時はイケメン路線で若手俳優の代表格と目された。

「しかしその後は、NHKの『植木等とのぼせもん』で小松政夫役にトライするなどして演技の幅を広げ、コミカルなものも厭わずこなしている。だからこそ、女装を披露した同じNHKのドラマ『女子的生活』での初主演や、今回もなんなくやり遂げられたのでしょう。あまりにハマっているので、今後も同じような役柄の仕事が舞い込みそうです」(夕刊紙記者)

 また、美しすぎる女装を期待したい!

(津田昌平)

アサジョ

「志尊淳」をもっと詳しく

「志尊淳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ