よゐこ濱口「愛する奥さんの作ったものを不味いとは言えない」 モニタリング裏話で男前発揮

2月7日(金)16時42分 J-CASTニュース

南明奈さん(2017年)。仕掛け人としてドッキリを行ったが…

写真を拡大

2020年2月6日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に、タレントの南明奈と夫でお笑いコンビ・よゐこ濱口優さんが登場。南さんが濱口さんにいくつかのドッキリをしかけたが、その対応が「優しすぎる」と話題になっている。

また同時間に生放送されたよゐこのYouTubeチャンネルでは、濱口さんが撮影時の後日談を語っている。



「ヤベーの作ったなと思ったけど...」


番組では、仕掛け人の南さんが濱口さんをカフェに呼び出し、ひとつめのドッキリとして「クエン酸が大量投入された酸っぱいパウンドケーキ」をプレゼント。濱口さんは味に異変を感じたようだが、水とコーヒーを飲みながら、「美味しい!」とケーキを食べ進めた。普通なら何か言い出してしまいそうだが、文句は一切口にしなかった。



同時間に生配信されたよゐこのYouTubeチャンネルでは、濱口さんが撮影当時を振り返り「ドッキリだったので何を言ったか全く覚えてない...」とするも、「めちゃくちゃ酸っぱっくて、ヤベーの作ったなと思ったけど、でもなぁ、愛する奥さんの作ったものを不味いとは言えないよ」と話している。



これに相方の有野さんは「酸味は怖いね。腐ってるんじゃない?って言わないと」と発言すると、濱口さんは「いや、腐ってるとは言えなかった」と返した。



しかしあまりにも酸っぱいケーキだったようで、「口の横にケーキをためてたんだけど、それが知覚過敏に反応してマジで1週間くらい歯が磨けないくらい痛かった」と後日談を明かした。



番組では、さらにキックボクシングをやっている南さんが「勉強の為5年タイに行きたい」とドッキリをしかけた。濱口さんは「挑戦することは反対じゃない。全力で応援したい。でも...」と悩んだ様子を見せるが、最後には「命に関わるとか後遺症が残るようなケガになるなら、それはもう途中で諦めてほしい」と伝えた。



SNSでは濱口さんの対応に対し「第一にアッキーナの怪我を心配するし、最終的に応援してくれるし、めっちゃ優しい」「濱口がモテる理由が分かった」「奥さん大好きなのが伝わってきて微笑ましかった。こういう夫婦になりたい」というコメントが寄せられている。



J-CASTニュース

「よゐこ」をもっと詳しく

「よゐこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ