指原莉乃の「美尻解禁」にファンから絶賛...写真集爆死のリベンジなるか

2月7日(日)18時0分 メンズサイゾー

 HKT48指原莉乃(23)が過去最高のセクシーショットに挑戦した最新の写真集(タイトル未定・講談社)が3月22日に発売されると発表された。すでに一部スポーツ紙などで先行カットが公開されており、表紙になる写真は指原が下半身ヌードに見える状態で美しいお尻を丸出しにしている衝撃的なものになっている。


 大手通販サイトで予約受付もスタートし、そちらでも振り向きながら悩ましげな目線を送っている妖艶な写真が掲載。指原は「水着なしのオール下着です」と予告しており、今までの健康的なお色気とは違った新境地のセクシー写真集になりそうだ。


 同作は昨年秋に米ラスベガスで撮影され、高級ホテルやうらぶれたモーテルなど様々なシチュエーションで「湿り気のある色気」をテーマに製作。定評のある「美脚&美尻」の撮影に特にこだわったという。


 実際、先行カットのお尻丸出し写真はスタイル抜群で「美しい」の一言。これを目にしたネットユーザーからも以下のような絶賛コメントが相次いでいる。


「これはイイお尻過ぎる...胸が控え目なのがまた良い」
「指原は好きじゃないのに尻がキレイすぎて反応してしまった」
「さっしーのお尻好きだから楽しみ! 下着姿も期待! ものすごく売れる予感」
「顔はタイプじゃないけど指原のスタイルの良さだけは認めざるを得ない」
「お尻が可愛すぎる! 最低でも2冊は買うぞ」


 指原といえば「ブスキャラ」扱いされることが多々あり、男性からの支持はあっても女性層からは「なんであんな子が?」と嫌われている傾向があった。しかし、今回のお尻ショットに関しては「スタイルはいいよね。素直にうらやましい」「こんな綺麗なカラダになりたい」と女性からも好意的な意見が数多く上がっている。


 当の指原は「ラスベガスというロケ地のおかげで、新しい一面を引き出してもらえた」とアピールしつつ、その一方で「誰が指原の新しい一面を見たいのか分かりませんが...。このままだと、うちの親ぐらいしか買ってくれ気がするので、皆さんよろしくお願いします」と弱気とも感じられるコメントを発表している。


 誰が見てもスタイル抜群なのだから胸を張っていいように思えるのだが、これは単なる謙遜ではなく大きな不安材料があるのだという。


「指原は2013年に初のソロ写真集『猫に負けた』(光文社)をリリース。同年の『AKB48選抜総選挙』で1位になったうえにテレビ番組との連動企画で話題性が高かったため、出版元は強気に『初版いきなり10万部スタート』と意気込んだ。ところが、初週売上は2.4万部の大爆死。現在の累計でも4万部に届いていおらず、半分以上が売れ残っている。あまりの在庫の山に悩んでいるのか、NMB48のビンゴ大会で景品としてメンバーたちに配られたこともありました。指原にとっては屈辱的だったでしょうから、同じような悲劇になるではないかという不安があるのでしょうね」(芸能関係者)


 ファースト写真集は爆死したが、指原が2014年8月に出版した新書『逆転力〜ピンチを待て〜』(講談社)は累計発行10万部を突破するベストセラーになった。バラエティーで単独でも大活躍している指原の人気は疑いようがないが、写真集が売れずに文章メインの新書が大ヒットということは「世間からアイドルとして見られていない」とも考えられる。


 であれば、無理せずバラドルに専念するのが利口のように思えるが...。


「指原は自虐的なキャラとは裏腹に根っからの負けず嫌い。どうしてもリベンジしたい気持ちがあるのでしょう。美尻を解禁したのも、写真集で大ヒットを出して周囲を見返したいのでしょうね。実際、あのスタイルの良さとカラダの美しさは購買意欲をそそる大きな武器。もしファン以外の男性まで買いたくなるようなら雪辱を晴らせるでしょう」(前同)


 3日深夜に放送された『指原カイワイズ』(フジテレビ系)では、人気ハーフモデルの滝沢カレン(23)から「凄いスタイルがいい。モデルから見てもキレイだと思う」とベタ褒めされた指原。まさにスタイルは折り紙付きといえる。


 その美しいボディーとお尻丸出しショットの衝撃によって、果たして見事にリベンジ成功となるのだろうか。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ