田中みな実、“SNSやらない理由”語る

2月7日(木)6時47分 ナリナリドットコム

フリーアナウンサーの田中みな実(32歳)が、2月6日に放送されたバラエティ番組「ひるキュン!」(TOKYO MX)に出演。SNSをやらない理由について語った。

番組はこの日、「一番使ってるSNSは?」をテーマに、Twitter、Facebook、Instagramなどについて、田中、徳光正行(47歳)、近藤サト(50歳)、TKO木本武宏(47歳)がトークを展開。

近藤は、自身の中学生になる子どもが「『スマホとかSNSのない時代に生まれたかった』ってポロッといったんです。これ本心だな」と明かし、木本は「(SNSが世の中に)あるから、無視はできない」とコメント、近藤は「(SNSが)もう無くは生きていけない。だけど、そんな時代のほうが良かったかもって、ポロッと言ったんです」と続けた。

この話に、田中は「サトさんのお子さんおっしゃってたのも、我々くらいになったら、やるかやらないか、選択できるけど、学生さんってやっぱり周りがやってると自分もやらないといけないんじゃないかって気持ちになったり。アップすることとか物によって、たとえば今こんな友だちと仲良くしてるけど、ケンカしたらそれが一目瞭然なわけじゃない。グループから自分が外されてるとか……そういうのってややこしいですよね」と、見解を述べた。

そして、自身はSNSを一切やっていないと明かした上で、使わない理由について「(SNSを)始めたら、やめどきが分からないじゃないですか。やめたら、それもきっとすぐニュースになるし、なんでやめたんだって憶測も生むし。となると、怖くて始められないっていうのが正直なところ」と語った。

ナリナリドットコム

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ