平井堅、映画「ドラえもん」主題歌に大抜擢され莫大な印税をゲット?

2月8日(水)9時59分 アサ芸プラス

 シンガー・ソングライターの平井堅が、アニメ主題歌に初挑戦した。3月4日公開の長編アニメーション映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の主題歌「僕の心をつくってよ」がそれ。同曲は平井にとって通算41枚目のシングルとなる書き下ろしで、ドラえもんとのび太の強い絆をイメージして書き上げたミディアム・バラードだ。

 主題歌の話を持ち込まれた際、平井は「僕でいいの?」と驚いたとそうだが、小学生の時にドラえもんを読んでいたファンでもあり、映画版も鑑賞した経験を持つことから、曲作りは「一周回っていつもの自分らしい曲になりました」と言う。

 ジャケットは、平井のドアップ顔に色とりどりのドラえもん風のひげを描き加え、ヒラえもんとしてキャラクター化。2月24日放送のアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)で歌声も披露するという。

「今やCDはさっぱり売れない時代。昨年、20周年を迎えた平井でさえそれは同じ。コアなファンがいるため、コンスタントに一定量は売れるが、ファン層に広がりがないため、爆発的ヒットには結びつかない。濃いビジュアルを生かしてインド人風にしてみたり、安室奈美恵とコラボしてみたものの、結局は小手先でしかなかった。アニメの主題歌は昔なら失笑ものだが、今や世界的ブームも作れるほどのコンテンツ。グローバルな人気者であるドラえもん映画ならヒットは確実。桁違いの印税を生むチャンスでもあるので、平井も捕らぬ狸の皮算用をしてるんじゃないですか」(音楽ライター)

 あえて自分らしい曲で勝負を賭けた平井、当たればデカいが、さて‥‥。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「印税」をもっと詳しく

「印税」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ