無造作でワイルド!ディーン・フジオカの焼けた肌が覗く『海を駆ける』場面写真

2月7日(水)6時0分 映画ランドNEWS

ディーン・フジオカが主演を務める日本・インドネシア・フランス共同製作映画『海を駆ける』が5月に公開される。この度、本作の場面写真が解禁となった。



第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を『淵に立つ』で受賞した深田晃司が監督を務める本作。自然は豊かに美しく、時に脅威となり人を飲み込み、また人間の生活は自然と共にあるというさまを、国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情と、生と死の宿命を静かに見つめ、観るものの心を突き刺す美しき問題作。


海を駆ける


解禁された場面写真には、少し焼けた肌に茶色のシャツを無造作に着るラウ(ディーン・フジオカ)、生まれも育ちもインドネシアの日系人タカシ(太賀)、タカシの従妹・サチコ(阿部純子)、タカシの母でアチェで仕事をしている貴子(鶴田真由)などが捉えられている。


映画『海を駆ける』は2018年5月より全国公開


(C)2018「海を駆ける」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ディーン・フジオカ」をもっと詳しく

「ディーン・フジオカ」のニュース

「ディーン・フジオカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ