『娼年』松坂桃李扮する“娼夫”リョウの場面写真解禁、特典付きムビチケカードが2月10日発売

2月8日(木)11時0分 映画ランドNEWS

4月6日(金)に公開される映画『娼年』より、松坂桃李扮する“娼夫”リョウの場面写真が解禁となった。



原作は、性の極限を描いたセンセーショナルな内容を描き、2001年の直木賞候補となった石田衣良の同名小説。恋愛や女性に「興味がない」主人公・森中領が、ある女性から“情熱の試験”として、秘密の会員制ボーイズクラブで“娼夫”として仕事をしていくところから物語が展開される。


伝説となった舞台から引き続き、主人公の森中領を松坂桃李が続投。共演に真飛聖、冨⼿⿇妙、⻄岡徳⾺、江波杏⼦、⼩柳友、猪塚健太、桜井ユキ、⾺渕英⾥何、荻野友⾥、佐々⽊⼼⾳、⼤⾕⿇⾐、階⼾瑠李らが名を連ねる。


娼年


客の女性に穏やかに優しく微笑む表情や、緊張した面持ちで相手の女性の話に聞き入っている姿と捉えた場面写真。どちらも、大学生活や女性との関係に退屈しバーテンダーのアルバイトに明け暮れ、「女なんてつまんないよ」と言っていた頃の領とは全く違う表情を見せている。客の女性たちの心の奥底に潜む想いを受け止め、彼女たちの欲望を解放していくことで、少しずつ“娼夫”リョウが洗練されていく様子が垣間見られる。


娼年
「娼年」ポストカードサンプル画像

また、2月10日(土)より特典付きムビチケカードが発売される。特典は、場面写真2点のほか、スペシャルショット1点をあわせたオリジナルポストカード3枚セット(数量限定)。取り扱い映画館などの詳細は、映画公式サイト(http://shonen-movie.com/)まで。



映画『娼年』は4月6日(金)より全国公開


(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「松坂桃李」をもっと詳しく

「松坂桃李」のニュース

「松坂桃李」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ