ジョン・レノン息子のジュリアン、頭部に癌性しこりが見つかったことを報告

2月8日(土)7時0分 耳マン

頭部にあったほくろに異変を感じる

伝説的ミュージシャン、ジョン・レノンの息子で自身もミュージシャンであるジュリアン・レノンが、頭部に癌性のしこりが見つかったことをFacebookで報告した。

ジュリアン・レノン Facebook

2月2日、ジュリアンはFacebookを更新し、頭部に癌性のしこりが見つかり、取り除く緊急手術をしたことを報告。以前から頭部にあったほくろに異変を感じ検査したところ癌性であることが判明したという。

「愛する人に検診に行くように促してください」

幸いにもしこりを取り除くことができたようだが、詳しい分析が必要となり、来週その結果がわかるという。ジュリアンは不安な様子をみせながらも「もしあなたが自分の人生を愛しているなら、自分のために時間を取って健康のチェックをしてほしい」と呼びかけ、「愛する人に検診に行くように促してください」と続けた。

ジュリアンはジョンと彼の最初の妻であるシンシアとの間に生まれた長男。自身もミュージシャンとして活動し、1993年に日本で公開されたアニメ映画『遠い海から来たCOO』のメインテーマ『チルドレン・オブ・ザ・ワールド』も手がけている。彼が健やかに活動を再開できることを祈るばかりだ。

耳マン編集部

耳マン

「ジョン・レノン」をもっと詳しく

「ジョン・レノン」のニュース

「ジョン・レノン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ