「九月の恋と出会うまで」特別映像解禁 高橋一生から電話がかかってくるキャンペーンも実施

2月8日(金)12時52分 おたくま経済新聞


 “書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”で第1位を獲得した松尾由美の「九月の恋と出会うまで」(双葉社刊)が、実力派人気俳優の高橋一生さんと川口春奈さんのW主演で映画化され、3月1日に全国公開されることに先駆け特別映像が解禁されました。

 本作は、志織(川口春奈)と小説家志望の隣人平野(高橋一生)の、時空を超える一途な想いと切ないウソに涙する大人のラブストーリー。ある日届いた未来からの声により、命を助けられた志織。特別映像では、あまりに現実的ではない話を志織から打ち明けられた平野でしたが「信じますよ、僕は。」と突拍子のない話にも耳を傾けます。しかし、“未来と過去の矛盾”を無くそうとするチカラ「タイムパラドックス」が働くことに平野はきづいてしまうのです。本来ならば死んでいたはずの人間。矛盾を正す作用が働くならば一年後に志織はいなくなっている……。しかし「来年も必ず、誕生日は来ます。」と志織を勇気づけるなど、二人で困難を乗り越えていこうと決意し、一途に志織を想い続ける姿が印象的な内容となっています。

 初共演となる高橋一生さんと川口春奈さんですが、高橋さんは本作で“恋愛映画初主演”。少し風変わりでありつつも、心の奥では深く一途に志織を想う小説家志望の平野という複雑な役どころを熱演しています。一方、映画・ドラマ・CMで幅広く活躍する川口さんも、“未来からの声”に翻弄されつつ自分らしく想いを貫こうとする志織をみずみずしく演じています。



 なお、“未来からの声”から始まる奇跡の物語の公開を記念して、高橋一生さんから電話が掛かってくるキャンペーンが実施されています。所定の番号に電話を掛けると、時空を超えて高橋一生さんから折り返しの電話が掛かってくるという内容。期間は2019年3月1日23時59分まで。詳細についてはキャンペーンページを確認してください。

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員

情報提供:株式会社マンハッタンピープル

おたくま経済新聞

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ