超絶リアルで話題となったジオラマ作家による制作裏話公開! あの広告に登場のジオラマはこうして作られた!

2月8日(月)11時39分 Rooftop

main.jpg

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、 2021年2月17日(水)に、 『ステキな広告ジオラマ』を発売。その緻密さ、 空気感の演出が世界で高評価を得ている、 ジオラマ作家・情景師アラーキーの書籍第4弾だ。

今回は 「広告ジオラマ」 と題し、 情景師アラーキーとしてこれまで 企業CM や 広告・イベント のために作成したジオラマを 作例 にして、 その 受注から製作まで を 公開 。 請け負った企業は、 サントリー、 森永乳業、 NHK、 JR東日本、 小学館、 復興省、 トヨタファイナンス、 オレゴン州観光局、 東映 と多岐に渡る。

sub2.jpg
sub1.jpg

本書では、 その クリエイションのツボ、 依頼のいきさつ、 ジオラマ制作のポイント、 広告の説明 など、 その世界観を 豊富なビジュアル で余すことなく紹介。会社勤めからフリーとなったクリエイターが独立後、 趣味を仕事 にしてきた 5年間の足跡 。

[はじめに]より
ジオラマを和訳した言葉 「情景」 。 私がもっとも大切にしている言葉で、 私の活動名 「情景師」 にも使われていますが、 「心に感じさせる場面や様子」 という意味です。 細かく作り込まれたミニチュアの風景=ジオラマではなく、 それを見たことで何か 心の中に湧き上がる感情や風景 が 重要 であるという解釈は、 本当に素敵だと思います。 その湧き上がった思いを広めるための 「広告ジオラマ」 を作ること、 ジオラマ作家のなんて素敵な仕事なんでしょう! と日々感じています。

sub3.jpg
sub5.jpg

Rooftop

「ジオラマ」をもっと詳しく

「ジオラマ」のニュース

「ジオラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ