月刊「ムー」総力特集はベストセラー「神々の指紋」の著者グラハム・ハンコックの最新・超古代文明論!

2月8日(月)11時26分 Rooftop

main.jpg

株式会社 ワン・パブリッシングは、 「ムー」2021年3月号を発売。 「ムー」は、 1979年10月に創刊されたスーパーミステリー・マガジンで、 「世界の謎と不思議に挑戦する」をテーマに、 日本で唯一の超常現象専門誌として刊行を続けている。

総力特集 グラハム・ハンコック 神々の失楽園
1万2000年前、 人類は一度、 絶滅した。 そのとき、 地球には、 どんな文明があったのか。 そして、 どんな大災厄が地球を襲ったのか。 大ベストセラー「神々の指紋」の著者グラハム・ハンコックが長年かけて、 世界中の超古代文明の痕跡を徹底調査。ついに、 その全貌が明らかにされる!! 彗星激突の人類前史!! 超古代文明の中心はアメリカ大陸にあった。

sub1.png

2色刷り特集 メンタリスト ロミオ・ロドリゲスJr.の悪魔祓い事件簿
アジア最強のメンタリスト、 ロミオ・ロドリゲスJr.!! 彼には、 もうひとつ、 悪魔祓い師という顔がある。 実際に遭遇し、 悪魔たちを祓ってきた実績はもとより、 驚愕すべき事件の数々を紹介する。 悪魔に取り憑かれた人間は横になったまま宙に浮き、 だれも知らない秘密を語りだす。

sub2.png

特別企画 妖精とUMA
ヨーロッパを中心に、 古来、 神話や伝説で広く語り継がれる妖精。 その目撃、 遭遇事件は世界各地で、 科学技術全盛の現代においても、 枚挙にいとまがない。 はたして、 妖精は実在するのか。 未確認生物としての妖精の可能性を探る。

sub3.png

特別とじ込み付録 御神木開運護符
今、 巨樹、 御神木が密かに注目されている。 神社や寺院の境内、 山や里の聖地で悠久の時を超えてそそり立つ巨大な存在は、 見る者の精神をゆさぶる。 古来、 伝承されてきた御神木に対する流儀と作法を現代に復刻し、 開運成就の祈願法として、 御神木護符を付録とした。

sub4.png

今月もミステリー記事満載
イルミナティカードが連邦議会議事堂襲撃事件を予言していた!!/日本遺産「信州レイライン」の謎/中国で数百万年前の岩石にボルトを発見!!/オーブは念写だった!?/ペルシア湾に潜む巨大海竜の謎/史上最強生物「クマムシ」の謎/古代アステカの異星人タブレット/ほか

sub5.png

好評連載
吉田悠軌のオカルト探偵/南山宏のちょっと不思議な話/松原照子の大世見/リュウ博士の見えない世界の歩き方/辛酸なめ子の魂活巡業/エミール・ジェラザードの西洋占星術/ネオ・パラダイムASKAグラム……ほか

sub6.png

Rooftop

「ベストセラー」をもっと詳しく

「ベストセラー」のニュース

「ベストセラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ