『哀愁しんでれら』主演の土屋太鳳、田中圭から"裏の顔"を暴露「お前、あのストレッチなんなん!」

2月8日(月)18時0分 週プレNEWS

映画『哀愁しんでれら』の初日舞台挨拶が5日に行なわれ、土屋太鳳田中圭COCO渡部亮平監督が登壇。土屋は独特な表現を連発し、田中らとの仲の良さを見せていた。

【写真】10歳のCOCOに優しさをみせる土屋

同作は、不幸のどん底にいた小春(土屋)が、開業医で"王子様"のような大悟(田中)と出会い、幸せになるものの、凶悪事件を起こすサスペンス。シンデレラストーリーのその先を描いている。

「小春に幸せになってほしいと白いドレスを選んだ」ことを明かした土屋
「小春に幸せになってほしいと白いドレスを選んだ」ことを明かした土屋

主演を3度断ったという土屋は、「小春と"出会う"までが大変でした。祖母が医師だったので、医療従事者だけじゃなくて、支える家族の覚悟や大変さを聞いていたので、そのイメージを一度消さないと小春として生きれないなと思った」と苦悩を吐露。

しかし、小春を身近に感じてからは「心が転がっていく......絡み合っていく、お団子の感じ。お団子のように絡み合ってコロコロと転がって......飛び込んだという感じです」と、不思議な言い回しで順調に撮影できたことを報告。田中からは「ニュアンスは絶対伝わってるよ、面白い表現をするなと思っているだろうけど」と笑われながらフォローされていた。

インスタグラマーとして世界的に有名な10歳のCOCO。初めての舞台で無事挨拶できたCOCOに土屋は、Good!とハンドサインを送っていた
インスタグラマーとして世界的に有名な10歳のCOCO。初めての舞台で無事挨拶できたCOCOに土屋は、Good!とハンドサインを送っていた

さらに出演者の"裏の顔"を聞かれた土屋は、田中に対して「圭さんは裏を表もないのではないかと。『ありのままが服を着て歩いていた』という感じ」とコメント。そして、「寝ぐせもすごくてそのまま来ますし、ジャージを着てサンダルで来ますので。なんかアボカドみたいな『外はやわらかいけど、ハードボイルドだよ』みたいな感じ」と、またも独特な例えで会場を和ませた。

一方、田中は、土屋の"裏の顔"として意外な姿を暴露。

田中の暴露に爆笑する一同
田中の暴露に爆笑する一同

「ストレッチバカで、自分でもストレッチしているだけでなく、監督やスタッフさんの肩を揉んだりしてた」と現場での様子を明かしたが、田中が土屋の肩を揉んだ際に「マジ、ガッチガチだったんですよ。『お前、あのストレッチなんなん!』ってくらいガッチガチ! あれはこの撮影で一番笑い転げた」と爆笑。土屋は「どうしようもない、このコリは......。内容が濃い割に撮影時間が短かった」と諦めた表情で言い訳していた。

イベントでは、3日に26歳の誕生日を迎えた土屋へサプライズのフラワーケーキも登場。田中はお祝いの言葉として「いい人生送っているんだろうな、いっぱいいい経験しているんだろうなというのが、土屋太鳳という木にいっぱい実っているので、そのまま元気に明るく、みんなに愛され、幸せがありますように」とコメント。

フラワーケーキに興味津々で、匂いを確認する土屋
フラワーケーキに興味津々で、匂いを確認する土屋

その祝福を受け、土屋が話し始めるも「なんですか、その......種ですか?」といきなり言い間違え。田中から「『実』って言ったんだけど、種だと先が長い」とツッコまれながらも、「一枚一枚、しっかり花を咲かせられるお花になれたら。あれ? 花でいいんですよね?」と確認。田中から「もう好きなように表現して」と言われると「ゆっくりタイプかもしれないけれど、一日一日を大切にして、枯れても種のために枯れられたらと思います」と最後までマイペースぶりを見せて、観客を楽しませた。

取材・文/鯨井隆正


週プレNEWS

「田中圭」をもっと詳しく

「田中圭」のニュース

「田中圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ