故ダイアナ妃、宮殿にスーパーモデルを招待していた

2月8日(月)12時29分 Techinsight

招待されたシンディ・クロフォード(出典:https://www.instagram.com/cindycrawford)

写真を拡大


1997年に死去した故ダイアナ妃は、2人の王子を溺愛。ある時はスーパーモデルを宮殿に招待し、長男ウィリアム王子を大喜びさせたという。

故ダイアナ妃より連絡を受け、ケンジントン宮殿に招待されたことがある元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード。彼女が当時を振り返り、こう話した。

「何を着ようか迷ったわ。ダイアナ妃の息子(ウィリアム王子)はまだティーンだったから、時代遅れの服は着たくなかったの。」

シンディの大ファンだった息子のため、ダイアナ妃は自らアメリカに電話をかけシンディとの接触を図ったという。シンディは英誌『HELLO!』にこう伝えている。

「ダイアナ妃は、本当に素敵な人だった。私のオフィスにも、妃が直接電話をしてくださったのよ。」
「“もしもし、こちらダイアナ妃です”ってね。私のアシスタントも最初は信じていなかったけれど、本当にダイアナ妃だったの。」
「ペプシの仕事でロンドンに行くことになっていたから、その際にケンジントン宮殿で会えるように手配したわ。素敵な経験だった。」

ダイアナ妃は1997年夏に交通事故に遭い死去したが、ウィリアム王子は今も母を敬い、昨年誕生した長女には“Charlotte Elizabeth Diana”と名付けている。

出典:https://www.instagram.com/cindycrawford
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「宮殿」をもっと詳しく

「宮殿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ