アンガ山根、娘の幼稚園は「インターナショナルにするか揉めてます」

2月8日(木)15時37分 Techinsight

賞金300万円をとったら何に使うか明かしたアンガールズ

写真を拡大

コカドケンタロウロッチ)、アンガールズ岩井勇気ハライチ)、そしてブルゾンちえみ、平野ノラ、サンシャイン池崎、にゃんこスターら人気芸人たちが8日、都内で開催された『「AbemaTV」presents「ワタナベお笑いNo.1決定戦2018」決勝 組み合わせ抽選会』に出席した。この大会は、ワタナベエンターテインメントの芸人総勢128組230人の中で一番面白い芸人を決めるもので、優勝者には賞金300万円が授与される。

抽選会では決勝シードの7組と勝ち上がってきた9組を、決勝に向けて4グループに分けた。スペシャルサポーターのにゃんこスター・アンゴラ村長が抽選箱を持ち、早い番号を引いた芸人から順に好きなブロックを選んでいく。若手芸人は特に“ここが自分の見せ場”とばかりにボケてみせたり、踊ってみたり、自らを懸命にアピールしていた。

昨年「35億」が流行語にもなり、大ブレイクを果たしたブルゾンちえみ with Bは、決勝戦ではおなじみのキャリアウーマンネタではなく別のネタをすると明言。「“私と付き合いたいんだー”から始まります。35億のネタよりは面白くないかもしれません。家でやったらめちゃ面白かったです」「with Bは脱がないです。でも今から脱ぐか考えます」と笑顔を見せた。

また賞金300万円を勝ち取った場合の使い道について、サンシャイン池崎は「大気圏突入にも耐えられるような究極のタンクトップ、もしくは大気圏突入にも耐えられるような究極の短パン、もしくは貯金ですね」と笑わせた。

一方で、やけにリアルな回答をしたのがアンガールズの山根良顕。「(今年3歳になる)娘の幼稚園の費用に充てたい。インターナショナルスクールに行かせようか、普通の幼稚園に行かせようかと奥さんとまあまあ揉めてますのでしっかり稼ぎたい」と現実感を漂わせた。先日、もうすぐ貯蓄が1億円になると話題になった相方の田中卓志は「でもこの300万がはいれば(1億円台に)乗るかな」と具体的に明かした。そして「広島カープの球場に広告でも出せればいいな。なるべく大きく“アンガールズ”と(広告を)出したい」と期待していた。ライバルについて山根は「ハライチぐらいだと思います」とキッパリ。田中は「ハナコ。最近は腹抱えて笑った若手芸人の一組。ライブで戦っている芸人のネタは強い」と分析した。アンガールズは「キングオブコント2017」にも初出場し、賞タイトル獲得に燃えている可能性もあり、優勝候補の一組だ。ちなみに前年度はロッチが優勝した。

決勝戦のもようは、2月19日19時から21時までAbemaTVで生放送される。決勝戦では、まずグループ内の1位を決め、その1位の4組で優勝を競う。グループ分けは以下の通り。

■Aブロック
サンシャイン池崎
あばれる君
超新塾
まんぷくフーフー

■Bブロック
ブルゾンちえみ with B
ロッチ
Aマッソ
土佐兄弟

■Cブロック
平野ノラ
ハライチ
笑撃戦隊
四千頭身

■Dブロック
アンガールズ
フォーリンラブ
ハナコ
九州DOGs

Techinsight

「幼稚園」をもっと詳しく

「幼稚園」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ