「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」新予告、サムとバッキー仲良くケンカしな ─ ジモ再登場、『アベンジャーズ/エンドゲーム』ラスト直結

2月8日(月)11時44分 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース、追撃の手を緩めない。大きな展開でファンを楽しませた「ワンダヴィジョン」配信に続けて、さらなる新作ファルコン&ウィンター・ソルジャーの新予告、新ポスターが放たれた。

軽口をたたき合うサムとバッキー、膝をくっつけてのガン飛ばし合いバトルから「いくつなのよ」と大人にたしなめられるコンビ芸など、見どころありすぎの予告編映像だ。

注目は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアベンジャーズ分裂を招いたヘルムート・ジモの再登場。「ヒーローは存在してはならない。仕事を放り出す気はない」と語るジモの右手には、原作コミックでおなじみパープルのニットマスクが。かつてアベンジャーズたちによって大切な人を失い、ヒーローを深く憎む彼の本作での目的とは。

本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語。ファルコンキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく。

軽快な音楽と共にテンポよく進む映像後半では、疾走するバスにしがみつくウィンター・ソルジャーと並走するファルコンや、見るも激しいド派手な空中戦が炸裂。瞬きすることも惜しまれるアクション満載のシーンが次々と連発する本作は、ドラマのスケールを遥かに超えたダイナミックな戦いで世界中を興奮の渦に巻き込んでくれそうだ。さらにファルコンとウィンター・ソルジャーによるユーモアたっぷりのシーンも公開。全く個性の違う2大ヒーローが初タッグを組んだ本作は、2人の新たな魅力で観客に笑いを届けてくれるにちがいない。

監督は、今もなお世界で話題沸騰中の大人気TVドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」(2010~)や、プライムタイム・エミー賞、ゴールデン・グローブ賞など数々の賞に輝いたドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(2013~2018)のエピソード監督を務めた、カリ・スコグランド。スリル満点でエキサイティングな作品を手掛けてきた彼女がマーベルに参入し生み出す、全く新しいMCUの世界に期待が高まる。そしてシリーズ変わらず、ファルコンをアンソニー・マッキー、ウィンター・ソルジャーをセバスチャン・スタンが演じる。

ファルコン&ウィンター・ソルジャーディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 3月19日(金)日米同時配信

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2021年 3月19日(金)日米同時配信。話題沸騰「ワンダヴィジョン」の次はコレだ!

THE RIVER

「ケンカ」をもっと詳しく

「ケンカ」のニュース

「ケンカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ