スパイダーマンの宿敵が主人公!トム・ハーディ主演『ヴェノム』2018年12月日本上陸、予告編解禁

2月9日(金)10時58分 映画ランドNEWS

スパイダーマンの宿敵として知られる凶悪ヴィランを主人公に描く『ヴェノム』の日本公開が2018年12月に決定。合わせて予告編が到着した。


ヴェノム


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『レヴェナント:蘇えりし者』などで知られるトム・ハーディが、凶悪ヴィラン“ヴェノム”へと変貌するエディ・ブロックを演じる。ヒロイン役にミシェル・ウィリアムスの出演が決定し、監督を『ゾンビランド』『L.A.ギャング・ストーリー』などを手がけたルーベン・フライシャーが務める。脚本には、『アメイジング・スパイダーマン2』の原案・脚本を担当したジェフ・ピンクナーをはじめ、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でタッグを組んだスコット・ローゼンバーグらを迎える。


トム・ハーディ扮するエディ・ブロックが、ある研究施設でMRIの検査を受けているシーンから始まる本映像。無残な事故現場、侵食していくシンビオート、自身に潜むヴェノムと対峙するブロックの苦悩が描かれていく。



映画『ヴェノム』は2018年12月日本公開


©&TM 2018 MARVEL


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「スパイダーマン」をもっと詳しく

「スパイダーマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ