山田杏奈×清水尋也『ミスミソウ』ビジュアル解禁、釘を突き立てる衝撃のカットも

2月9日(金)19時0分 映画ランドNEWS

「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる漫画家・押切蓮介の原作「ミスミソウ 完全版」を、山田杏奈×清水尋也の共演で実写映画化した『ミスミソウ』が4月7日(土)より公開される。この度、本作のメインビジュアルが解禁となった。



東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だがイジメは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は崩壊していく。


東京から田舎に転校してきて、壮絶なイジメを受けている主人公・野咲春花役に山田杏奈、春花を密かに支えている唯一の味方・相場晄役に清水尋也がキャスティングされたほか、⼤⾕凜⾹、大塚れな、中田青渚、紺野彩夏、櫻愛里紗、遠藤健慎、大友一生、遠藤真人らが共演する。


ミスミソウ


解禁されたメインビジュアルは、雪上に赤いダッフルコートを身にまとった、報われないヒロイン・野咲春花を演じた山田杏奈の姿、そして<家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた>というキャッチコピーが添えられている。


場面写真は、原作ファンのなかでも強烈なインパクトを残し「このシーン、ちゃんと映っているか!」と期待を寄せている春花の衝撃の一撃を捉えたもの。



映画『ミスミソウ』は4月7日(土)より新宿バルト9ほか全国公開


©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ミスミソウ」をもっと詳しく

「ミスミソウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ