Da-iCE・工藤大輝が夢ある若者にエール!「楽しい事を見つけ続ける事が大事」

2月9日(日)14時10分 ジェイタメ




AbemaTVの、「AbemaSPECIAL」チャンネルで、ミュージシャンを中⼼に、表現者・アーティストが、な社会問題と向き合い、⼈々にパワーを届けるまでを描くドキュメント番組『ONE LIVE』を2月7日(金)よる11時から放送した。


2月7日の回では、5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが、栃木県・足利市を中心に活動するダンスチームKAENN-GUNと一夜限りのスペシャルパフォーマンス“ONE LIVE”を披露した。KAENN-GUNは、“地方から世界へ”という壮大なテーマを掲げて活動し、「音楽の力で地方の“若者離れ”を食い止めたい」と切実な願いから、本企画に挑戦することを決意。この想いを聞き入れたDa-iCEは、実際に足利市を訪れ地元の方から話を聞くとともに、皆さんの願いを乗せたパフォーマンス作りを実施した。そして迎えた本番当日、衣装に着替えたDa-iCE とKAENN-GUNは、それぞれ今後の目標を発表。Da-iCEのリーダー・工藤大輝は、「叶えたいことを永遠に見つけ続けること。漠然と大きい夢を描くのも大事だけど、そこに向かっていく過程でつまんなくなったら終わっちゃうから、例えばダンスで世界に行きたいっていう過程で、楽しい事を見つけ続ける事が意外と大事」と、自分だけの目標ではなくKAENN-GUNへ向けたアドバイスの言葉を述べ、メンバーの士気を高めた。



その後行われた本番では、工藤が作詞・作曲を手掛けた渾身のダンスナンバー「BACK TO BACK」を披露。この曲に込められた「まだまだやれる、まだまだ足りない」という想いは、さらなる高みに挑むDa-iCEとKAENN-GUNを奮起させるに相応しいパフォーマンスナンバーとなった。そうして、番組限定の圧巻パフォーマンスを披露したメンバーたちは歓喜し、ハイタッチで喜びを分かち合った。今回の挑戦についてヴォーカル&パフォーマーの花村想太は、「自分たちもすごく成長できました。KAENN-GUNの皆さんは夢がしっかりしていて。(自分は)いつしか言えるようになったけど、実は言えなくなっていた時期があって。それは中学生ぐらいの時で、自分の夢をひた隠しにしていた頃だったんです…けどそれより小さい子たちが『世界で活躍したい』と、本当に夢をしっかり口にしていたので、自分自身も改めて自分の“夢”を見直して、それに向かって進んでいかないといけないと思いました」と感想を述べた。



また、第二弾となる2月21日(金)の放送では、2017年に鮮烈デビューを果たし、現在では“ミレニアル世代の代弁者”としての呼び声高い、今注目の若手アーティスト・ちゃんみなが登場。若者が抱える問題と真正面から向き合い、本番組だけの“スペシャルパフォーマンス”を披露する。


■『ONE LIVE』番組概要

放送日時:2月7日(金)よる11時〜11時30分

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

今回放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CDbY5uchmdGi3q

ビデオURL: https://abema.tv/video/episode/90-1358_s1_p3

出演者:Da-iCE


■『ONE LIVE』 第二弾ちゃんみな出演回 番組概要

放送日時:2月21日(金)よる11時〜11時30分

放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9QSTxpMMvXCc71

出演者:ちゃんみな


※提供画像(C)AbemaTV



ジェイタメ

「Da-iCE」をもっと詳しく

「Da-iCE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ