奇跡のミニマムグラマラス・寺本莉緒が語ったラーメンへの異常なまでの愛情「週15杯のラーメンを食べて、このスタイルを維持してます」

2月9日(日)13時0分 週プレNEWS


歌にダンスに演技に英語、何でもこなすスーパーアイドル。

ただかわいいだけじゃない、おっぱいと才能の二刀流でグラビアの王道を行く18歳の女子高生・寺本莉緒が、2月10日発売の『週刊プレイボーイ8号』の表紙&巻頭グラビアで魅せる!

この奇跡のスタイルを保つ秘訣は、異常なまでのラーメン愛! その情熱は、グアムの太陽よりも熱かった!

■ラーメンこそが私の運動

——週プレ3回目の登場となりますが、あらためて自己紹介からお願いします。

寺本 女優・タレントの寺本莉緒です。高校3年生です。変な動きをする元気なやつと思ってください(笑)。

——動き変なんですか?

寺本 運動音痴で、体が思うように動かないんです。あと、食べることがめっちゃ好きです、特にラーメン。

——どれくらい食べます?

寺本 ラーメンは週5日食べます。しかも1日1杯じゃなく、多いときは3杯食べたり。だから週15杯ですかね? ラーメンは無限に入ります。

——どんなラーメンが好き?

寺本 家系ですね。家で作るのはサッポロ一番のみそラーメン。キャベツとかモヤシとか、なんでもいいから入れて作るとさらにおいしくなるんですよ。

——撮影の前はラーメンを制限したり?

寺本 逆ですね、食べまくるんですよ! 今回の撮影には気合いを入れていたので、日本一のラーメンを食べに行こうと思って、千葉県の「とみ田」まで行きました。

——有名な店ですか?

寺本 知らないんですか? 食べログのラーメンランキング1位ですよ! 特につけ麺が有名です。でも、私は普通のラーメンが好きなのでラーメンを頼んだら「つけ麺を頼まないんですか?」って店員さんに聞かれちゃって。「ほとんどの方はつけ麺頼むんで」って。だから「つけ麺もください!」ってことにして、2杯いっちゃいました。

——どんな女子高生なのよ。

寺本 つけ麺って、麺をちょっとずつ汁に入れて食べるんですよね? お店のルールに書いてあったんですけど、気づかなくて。私、麺を一気に汁に入れてラーメンみたいにしちゃって。周りから変な目で見られました。

——いやそれ、2杯食べてるから! おなかは出ない?

寺本 撮影のときは、グッと引き締めれば大丈夫です。ほかの炭水化物は抜いて、気合いを入れるためにラーメンだけ食べるようにするんですよ。

——撮影中のお昼も、大量のラーメンを食べてましたね?

寺本 私の理論で言うと、ラーメン後の撮影は痩せていたはずです(謎)。赤い水着のカット(週プレnetで配信中)が、今回で一番痩せている写真だと思います(笑)。

——いつからラーメンが好き?

寺本 小学生くらいからずっと好きで、きっかけはカップヌードルですね。特にシーフードが好きで。大人が食べるもののイメージがあったんです、深夜にこっそり食べてるイメージ。私はあまり食べさせてもらえなかったから憧れがすごくあって。初めて食べたとき、あまりのおいしさにやめられなくなって、そこからハマりました。

——運動はしてますか?

寺本 まったくしないです(キッパリ)。階段の上り下りくらいですかね。あと、ラーメンを食べに行くのが運動です。遠くのお店まで足を運びますから。

——中年みたいな理論ですね。

寺本 でも、大好きなラーメンを罪悪感なく食べることで、毎日ストレスフリーなんですよ。それが体にもよくて、ストレスもないから太らないんです。これ本当! ラーメン以外の食べ物だと太る気がします。1年前の私がそうだったんですけど、ケーキを1日3回とか食べたら、太ったんですよ。それはなぜなら、ケーキがそんなに好きじゃないから!

——急に太り始めたら?

寺本 ラーメンはやめられないなぁ......。週15杯のペースは下げたくないので、食べる量を減らします。麺を少なくするとか、ついてくるライスを断るとか。

——ライスも食べてんじゃん!

寺本 私の好きな家系ラーメンには、ライスがついてきちゃうんです。だって断れます!?

——フードファイターですね。

寺本 いつか太るときが来ますかね? 家族はそんなに大食いじゃないんですよ。一緒にラーメン屋さんに行っても残しちゃったりするので、それも私が食べるんですよ。私はすでに大盛りを頼んでいるので、結局2杯分くらい食べることになります。

——そのスタイルを保ってるのが信じられないです。

寺本 私はラーメンを制限して長生きするより、ラーメンを食べて倒れる人生を選びます!

■結局またラーメンに戻る

——話を変えましょう。子供の頃はどんな女の子でした?

寺本 私、サルだったんですよ。色も黒くてアクティブで、毎日公園に行って傷だらけになっていました。今まで合計で18針くらい縫ってるんですよ。女の子っぽくはなかったです。

——意外ですね。

寺本 兄がふたりいる影響ですかね。男の子の友達が多くて、異性としてではなく友達として仲良しがたくさんいます。

——自分で直したいところは?

寺本 わがままなところです。自分の中でルーティンがあるんですよ。朝はこうしたいとか、夜寝る前はこうしたいとか。だからそれを崩そうとするものは、すべて排除します!

——例えば?

寺本 朝は動き始めの1時間前には絶対起きて、携帯をいじって、むくみを取るために足を上げたり。

——ラーメンのせいでむくむんじゃないの?

寺本 (無視)。ひとりの時間は邪魔されたくないので、そんなとき「早くしなよ」とか言われると「私のプランがあるの!」ってちょっとイラッとします。あと、余裕を持って準備をすることができなくて。出発5分前のギリギリになって、やっと荷物の準備をするとか。その結果忘れ物しますけどね(笑)。でも追いつめられてからじゃないとできないんですよ。

——それはわかる気がします。

寺本 わがままというより気分屋なところもあります。だから予定が立てられないんですよ。ここに行きたいと思っても、当日になると行きたくなくなったり。だから友達とかあまりできないです(笑)。

——約束してても断るの?

寺本 はい。申し訳ないという気持ちはあります。でも、行きたくなくなったら出かける準備ができないんですよ。優しい友達は「家に行ってあげるよ」とか言ってくれるんです。「気が変わるまで待ってるから」って。

——優しい! 紹介してほしい!

寺本 心に余裕があるんですよ、私の友達は。そういう人しか私と遊んでくれない。あと、ラーメンに対しても、かなりわがままです。

——またラーメンの話(笑)。

寺本 今回の撮影で、カレーラーメンを食べてらっしゃったスタッフさんがいたじゃないですか? あれちょっと許せないです......。ひと口もらったら確かにおいしかったんです。でも、あれはラーメンじゃなくてカレーです! ラーメンって、スープにすべてがかかってると思うんですよ。それがカレーになっちゃったらもうカレーじゃないですか!? 麺入りカレーです! 私は絶対スープから飲むんです。スープが理想と違うと、脳がラーメンの感じじゃなくなっちゃう。オシャレな感じのラーメン屋さんもちょっと苦手で、王道の普通のラーメン屋さんが大好きで、ペラペラぺラ......。

——ストップ! わかりました! 私たちが悪かったです......。寺本さんは、ラーメンが好きな人としか付き合えなさそうですね。

寺本 もしラーメンが嫌いな相手だったら「私はラーメン行くから、あなたは隣の定食屋行ってくれば〜」って言います。あー、わがまま。こういうところを直したいんですよね(笑)。

(スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/住本 彩)

■寺本莉緒(TERAMOTO RIO)
2001年11月5日生まれ 広島県出身
身長150㎝ B88 W60 H88
○3月25日(水)にファースト写真集(講談社)が発売予定。毎週第3火曜20時よりレインボータウンFM『火曜BEST!!!!!』、YouTubeチャンネル『モクベン』に出演中。活動の詳細は公式Instagram【@lespros_rio】公式Twitter【@lespros_t_rio】でチェックを

撮影/栗山秀作

週プレNEWS

「ラーメン」をもっと詳しく

「ラーメン」のニュース

「ラーメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ