「麒麟がくる」に不穏情報!?門脇麦と川口春奈の微妙な関係

2月10日(月)18時0分 アサ芸Biz

門脇麦と川口春奈

写真を拡大

 女優・門脇麦川口春奈の関係が大河ドラマの制作陣を悩ませているとの情報が2月7日発売の「週刊現代」の連載コラム「週刊テレビオヤジ」で伝えられた。

 門脇と川口はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で共演。記事によると、撮影現場では2人は目を合わせようともしないとか。理由は、沢尻エリカの降板がきっかけで、世間の注目が沢尻の代役の川口に集まったことが、門脇にはおもしろくないらしい。現場で2人が居合わせる時は周囲もピリピリムードだという。

「撮り直しになった挙げ句、ヒロインを演じる自分よりも川口に注目が集まっては、門脇が不満に思うのも当然でしょう。ただ、門脇は降板する前の沢尻にも牙をむいているという報道がありました。2019年10月9日の『日刊ゲンダイDIGITAL』によると、撮影現場で2人は話もしなかったとか。バチバチになった原因は、年下の門脇が沢尻に挨拶に行かなかったとも、門脇が挨拶に行ったものの沢尻に無視されたという話もあります。真偽のほどはわかりませんが、2人が互いをライバル視していたことは間違いないようです」(芸能記者)

 現場がこんな状況であれば、明智光秀を演じる主演の長谷川博己もたまったものではないだろう。

「長谷川はしっかりと気を遣っているようです。沢尻と話したら必ず門脇とも会話をし、それは川口に変わっても同様だとのこと。また、門脇にも川口にも同じ本数のビールを差し入れるなど気を遣っているというコメントを、先の週刊現代でNHK関係者が残しています」(前出・芸能記者)

 大河ドラマだけでなく、〝門脇麦の変〟からも目が離せない。

(石田英明)

アサ芸Biz

「麒麟がくる」をもっと詳しく

「麒麟がくる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ