『犬猿』窪田正孝、“血みどろ”な兄弟間もイイ話披露「ゲジゲジが付いて泣きじゃくってたら…」

2月10日(土)16時44分 映画ランドNEWS

映画『犬猿』初日舞台挨拶が10日、都内・テアトル新宿にて行われ、キャストの窪田正孝新井浩文、江上敬子(ニッチェ)、筧美和子、監督の吉田恵輔が登壇した。



吉田恵輔が手がける4年ぶりのオリジナル脚本は、「兄弟」「姉妹」をテーマにした人間ドラマ。クソ真面目で優しい弟・和成役に窪田正孝、反対に凶暴でトラブルメーカーの兄・卓司役に新井浩文、器量が良くて仕事のできるブスな姉・由利亜役に江上敬子(ニッチェ)、ルックスや愛嬌は良いが頭の悪いおバカな妹・真子役に筧美和子が扮する。


犬猿


のっけからネタバレを含む記事にできないような下ネタで会場を沸かせたキャスト陣。「兄弟」「姉妹」をテーマにした本作にちなみ、兄弟間のエピゾードを聞かれた窪田は「小学生の頃まで血みどろでした。けど、虫を取りに行った時のイイ話があるんです!」とにっこり。


続けて、「手にゲジゲジみたいなとんでもないのが付いてきて、僕は動けずどうにもできなくて泣きじゃくってたんです。兄貴はらってくれもせず笑ってるんです。そのままどっか行っちゃったと思ったら、ティッシュ持ってきてくれて(虫を)取ってくれたんですよ」とエピソードを披露。新井は「兄貴も素手では触れなかったんでしょうね(笑)」とツッコミ、笑顔を浮かべていた。


犬猿


筧は「姉と弟がいて、弟は年が離れているのでお姉ちゃんの方が昔から一緒にいます。昔は喧嘩とかしていたんですが、今は一番の支え。仲が良くて、この間も一緒に寝ました」と仲睦まじい様子を明かし、「ベッドで一緒に寝ていたんですが、お互い背中を向けて寝ていたのに、朝起きたら抱きついてました(笑)『暑い!』って言って嫌がられたんですけど(笑)」と明かした。



映画『犬猿』は全国公開中
※吉田恵輔の「吉」は口の上が「土」が正式


【CREDIT】
脚本・監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ) 筧美和子
配給:東京テアトル
公式サイト:http://kenen-movie.jp


(C)2018『犬猿』製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「窪田正孝」をもっと詳しく

「窪田正孝」のニュース

「窪田正孝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ