バッグインバッグ、おサイフケータイ… 脱「からまる女」ツールが注目の的

2月10日(木)11時15分 J-CASTニュース

東急ハンズでも「脱からまる女」コーナーを設置

写真を拡大

   「からまる女」というワードがモテモテだ。からまる女とは、かばんの中が整理されておらず、欲しいものがすぐに取り出せない女性のことで、J-CASTニュース「モノウォッチ」で2010年8月17日に「身近に潜む『からまる女』、あなたは大丈夫?」を紹介して以降、テレビの情報番組や新聞などでも取り上げられるようになった。



   東急ハンズ新宿店では11年1月31日から「脱からまる女」コーナーを設置したところ、人気を呼んでいるという。コーナーには、ポケットがたくさん付いた収納力抜群のバッグインバッグや、からまりやすいイヤホンコードを収納するホルダーなど、かばんの中をすっきりさせるグッズが並び、OLや女子学生たちが足を止めていた。


   また、ネットでは「からまる女診断サイト」が人気だ。同サイトでは、脱・からまる女のツールとして、おサイフケータイを紹介している。1月中旬から新コンテンツ「スピードレジスター」が登場してパワーアップした。指定された金額を時間内に小銭で払う会計シミュレーションゲームで、実際に遊んでみると、レジでからまったときの「イライラ」「焦り」がリアルに再現される。ゲームの途中で、おサイフケータイが使えるチャンスタイムもあり、スマートな支払いが実感できる。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「バッグ」をもっと詳しく

「バッグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ