「金スマ」のタイトル、「スマ」から「スマイル」に変更 「中居がSMAP離れる布石?」との憶測が飛ぶ

2月10日(水)13時15分 J-CASTニュース

「スマたちへ」が「スマイルたちへ」…一体なぜ?

写真を拡大

SMAP中居正広さんが司会を務めるTBS系のバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」のタイトルが変更されたとして、ネット上で波紋を広げている。新タイトルは「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」だ。

もともと「金スマ」は、1980年代に同局で放送されたドラマ「金曜日の妻たちへ」(金妻)をもじったもの。「スマ」には当然、中居さんがリーダーを務める「SMAP」の意味合いが込められているものと思われていたが...。


理由はSMAP解散騒動?ベッキー不倫騒動?


変更が大きな注目を集めたのは2016年2月8日ごろから。ファンたちが、TBS公式サイトの一部や、12日放送回を紹介するテレビガイドサイトに掲載されたタイトルが異なることに気付き、ネット上で話題にした。


公式サイトのロゴは10日13時時点でも旧タイトルのままだ。しかし、指摘されたページでは現在も「スマイルたちへ」という表記が確認できる。公式サイトでは変更のアナウンスもなされていない。


金スマは01年10月の放送開始から、まもなく丸15年を迎えようとしている。このタイミングで一体なぜ——。ネット上では突然の変更理由をめぐり、憶測が広がっている。


1つは、1月に起きたSMAPの解散騒動と関係しているのではないか、との説だ。中居さんは「育ての親」である女性マネジャーとともに独立話を積極的に進めていたとされるだけに、「SMAPを離れる布石なのでは?」といった指摘が相次いでいる。


もう1つは、不倫騒動の渦中にある出演者のベッキーさんとの関連だ。元ネタである「金妻」は不倫を題材にしたドラマとして大ヒットしたため、ネット上には「本当に不倫しちゃってんだから、シャレにならんわ」「スポンサーの意向もありそう」といった声が寄せられている。


「スマ」に込められた意味も聞いてみたのだが...


「スマイルたちへ」では「金妻」「SMAP」どちらの意味合いもなくなってしまう。


変更理由を聞くため、J-CASTニュースが10日昼、TBS広報部に問い合わせると「他媒体様からも問い合わせをいただいておりますが、本件は宣伝部へ」とのことだった。


そこで宣伝部に改めて聞いてみると、「番組制作に関わることなのでお答えできません」と答えるのみだった。「スマ」に込められた元々の意味についても尋ねたが、担当者は同じ回答を繰り返した。


ただ、誤植でないことは確かだ。実は1月22日放送で「スマイルたちへ」のタイトルがオープニングで使われていた。


この時、中居さんは「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で生謝罪会見を行ったばかりだったこともあり、スタッフから中居さんへのエールだと受け取ったファンが多かったようだ。だが2月12日放送分のアナウンスでも「スマイルたちへ」が使われているのだから、一時的な変更ではなかったということだろう。真相は分からないままだ。

J-CASTニュース

「SMAP」をもっと詳しく

「SMAP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ