おのののか、湯船の中で微妙に揺れるバスト! 温泉ロケで“フジモンカメラ“大活躍

2月10日(水)17時5分 メンズサイゾー

 旅番組の鉄板企画といえば温泉ロケ。人気の女性タレントが、タオル1枚で入浴する姿に興奮を覚える人も多いだろう。7日放送の『ジモイチドライブ〜地元の一番でおもてなし旅〜』(ABC)でも、タレント・おのののか(24)がセクシーショットを連発して視聴者を大いに盛り上げた。


 お笑い芸人の藤井隆(43)と小籔千豊(42)がMCを務める同番組は、レギュラー出演する芸人たちが、視聴者の情報をもとにした「地元で一番のおもてなし」でゲストを迎えるローカルバラエティ。今回おのは、お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史/45・原西 孝幸/44)に連れられて、岡山県の人気レジャー施設やご当地グルメを楽しんだ。


 卓球専門のミュージアムなどを訪れた一行は、その後温泉施設へ。しかし、そこは屋外にある足湯で、おのは靴を脱いでズボンの裾をまくっただけ。雪が降る中、湯気の立つ温泉に素足を浮かべたおのは、いかにも気持ちよさそうな表情を浮かべていたが、美女の入浴シーンを期待した視聴者は肩を落とすことに。


 この足湯の近くには露天風呂もあったが、入浴したのはタオルを腰に巻いたFUJIWARAのみ。中年男性の素肌が見たいワケじゃない、と苛立ちを覚えた人もいたかもしれない。


 だが、そんなモヤモヤした気持ちを、おのが見事に晴らしてくれることになる。直後に向かった温泉宿で、胸チラショット満載の入浴シーンを披露してくれたのだ。


 バスタオルを巻いた姿で再登場したおのには、FUJIWARAも興奮。特に藤本はテンションが高かったが、その理由はすぐに判明した。藤本の手には小型のカメラがあり、間近でおののカラダを映すことに興奮を覚えたようだ。


 もちろん、藤本の撮った映像はVTRで紹介され、これに多くの視聴者が食いつくことに。ネット上の視聴者からは、「フジモンカメラ最高!」「谷間のドアップがエロすぎる」「ののきゃんの素肌をこんな近くで拝めるとは!」などと喜びの声が殺到。藤本は水中からもおのを映しており、湯船の中で微妙に揺れるバストはファンにとって貴重なシーンとなった。


「以前から紀行番組などでの温泉企画では女性タレントが活躍していましたが、このところでは熟年世代から若手アイドルまでキャストの幅が広くなっている印象です。ただ、そういった状況でも、おのさんのようなグラドルは重宝されている。グラビアで培った"見せ方"のテクニックが温泉ロケでも生かされているのでしょう。


 また、今回の番組では藤本さんの手持ちカメラが大活躍しましたが、こういった演出ができたのも、おのさんとFUJIWARAが良好な関係性を築いているからだと思います。いくら藤本さんでも、相手が初対面の美熟女グラドルなどだったら、遠慮してカメラを近づけることもままならなかったハズです。これまでの共演経験が、距離感を縮めていたように思います。いずれにしろ、今の温泉番組と女性タレントは切っても切れない関係になっています。その中でより刺激的な演出を目指すとなれば、制作サイドもあの手この手を考えてくることになります」(芸能ライター)


 番組の序盤でおのが足湯だけにつかって風呂に入らなかったのも、後の入浴シーンを際立たせるためだったのかもしれない。今のバラエティで露骨な演出は難しいが、温泉番組のスタッフには、さらにギリギリのラインを攻めて視聴者を喜ばせてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「おのののか」をもっと詳しく

「おのののか」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ