「こんなにおっぱい映る番組ない」天木じゅん、Iカップバストを押しつけ揺らし...ド迫力接写にファン大喜び!

2月10日(金)18時0分 メンズサイゾー

 「奇跡の低身長ロリ巨乳」といわれ、抜群の人気を誇るグラビアアイドルの天木じゅん(21)。Iカップバストとキュートな顔立ちで世の男子を魅了しまくる彼女が、9日深夜放送の『佳代子の部屋〜真夜中のゲーム会議』(フジテレビ系)で過激なサービスショットを連発した。


 大久保佳代子(45)がMCを務め、深夜ならではのエロ要素を織り交ぜながら話題のゲームを紹介するこの番組。大久保と共に若手女優の武田玲奈(19)とロバードの秋山竜次(38)がメインキャストを務め、セクシー要員として人気グラドルたちが多数登場する。


 そのグラドル勢に天木も名を連ねているのだが、最近は彼女にスポットが当てられることが多い。


 先月26日の回で天木は、VTRコーナー「グラビア撮影会でゲーム実況」に登場。望遠鏡のようなカメラを向けられながら、ビキニの彼女がスマホゲームを楽しむ企画でセクシーな姿を見せた。また今月2日には、節分が近いことから恵方巻を「どれだけエロく食べられるか」というミニコーナーに参加。黒々としたのり巻きを95センチの胸に挟み、舌で舐めるような仕草をしながら頬張った。


 そして9日の回では「寝実況」に挑戦。ビキニの天木がスケスケのアクリルボードの上に横たわり、その姿を真下から映す企画だ。


 透明の板の上にうつぶせになった天木は、豊満なバストを押しつけたりプルプルと揺らしたりと笑顔で刺激的なショットを何度も披露。丸々としたバストの柔らかさがよくわかる姿を目にした秋山は、「こんなにおっぱい映る番組ない」と叫び、大久保も「おっぱいのみ!」と驚きの声を上げた。


 放送中からネット上の男性ファンも、「天乳最高です」「こんな映像が見られるなんて夢みたい」「素晴らしすぎます」などとド迫力のIカップ接写に大喜び。奇跡の二次元ボディの魅力を思う存分堪能したようだ。


 狙い通り視聴者を刺激した天木のことは、制作サイドも買っている様子。というのも、番組ではオリジナルアイテムを作っており、その中で天木はほかのグラドルに比べてフィーチャーされているのだ。


 この日の番組でお披露目されたカレンダーは、メインキャストの3人がワンショットで各月を飾り、そのほかのページは数人のグラドルが一緒になっているものだったが、天木だけがソロで登場していた。またスマホケースも、天木のビキニショットをデザインしたものが紹介された。いずれも試作品とのことだが、大勢のグラドルがいる中で天木がチョイスされたのは、それだけ彼女がスタッフに期待されている証だろう。


 旬のグラドルが集まり、「イマドキ珍しいエロバラエティ」と注目される番組で大活躍する彼女は、ますます人気を高めることになりそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「しつけ」をもっと詳しく

「しつけ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ