ダレノガレ明美、花柄のワンピース姿で乙女アピールも...深夜番組では相変わらずの毒舌

2月10日(土)16時0分 メンズサイゾー

 9日、モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が、可憐な花柄ワンピース姿をInstagramで披露した。


 ダレノガレは「CAROME.からのお知らせです」と、自身が立ち上げたアパレルブランドの告知だと前置きしながら、公式HPのリニューアルのタイミングがずれたことと新アイテムであるワンピースの詳細を報告。身につけているワンピースは、全部で3色のカラーがあり、「羽織としても使えます」とアピールした。


 「ウエスト部分が高めになっているので足長効果があります」というように、着ているダレノガレもスラリとした印象。三つ編みに丸メガネをかけたスタイルも清楚で、花束を手にしていることもあって、"乙女バージョンのダレノガレ"といった感じだ。


 これにネット上のファンからは、「可愛い」の声が続出。ダレノガレといえば、シャープな美貌を誇るキレイ系のイメージがあり、このワンピース姿に新鮮な魅力を感じたファンも多いようだ。


 ダレノガレはつい先日も、「たまには可愛い感じにしてみたよ」と三つ編みヘアーの笑顔ショットをSNSで公開。今回の乙女な画像の後にも三つ編み姿を披露しており、こちらも絶賛されることになった。


 毒舌キャラとして知られ、バラエティに顔を出すことも多いダレノガレ。過激な発言でときに炎上騒動を巻き起こすが、サバサバとした性格の彼女を支持する視聴者は少なくない。だが、三つ編みショットを公開した際に彼女は、「性格も可愛くなりたい」とコメントしており、何か心境の変化でもあったのかもしれない。


 しかし彼女は、「いや、、、無理やな」と性格は変えられそうにないともコメント。9日深夜に放送された『坂上忍と〇〇の彼女』(日本テレビ系)でも、相変わらず舌鋒鋭く共演者をタジタジにした。


 この番組は「女性は男で人生が変わるのか?」をテーマに、一流の男を射止めた女性をスタジオに招くトークバラエティ。今回、ゲストのダレノガレはリッチな彼氏を持つ女性たちを相手にすることになった。


 女性陣の中には、30代で年収8000万円というゲームプロデューサーと交際するコが。その女性は、「目に見えるカタチで愛がほしい」「(彼氏が)養ってくれないとほかの男と遊ぶ」などと平然とした口調で言い放つ。するとダレノガレは、「本当のお金持ちを逃しちゃうタイプ」と指摘し、「中途半端な金持ちにつかまりそう」と切り捨てる。目に見えるモノで男を判断する女性の恋愛観には賛同できないようだ。


 最近、乙女チックな姿で話題のダレノガレ。バラエティで刺激的な発言を繰り返す彼女は、SNSの投稿でイメージを少しでも和らげようとしているのかも...。

メンズサイゾー

「ワンピース」をもっと詳しく

「ワンピース」のニュース

BIGLOBE
トップへ