偶然が生んだセクシー......着ぐるみ夏菜の女豹ポーズにグッとくるファン続出

2月10日(日)7時0分 耳マン

夏菜、腰痛のあまり撮影現場で“よつんばい”に

女優の夏菜が、ウサギの着ぐるみに身を包んだ姿を自身のInstagramに投稿。腰を痛めて“よつんばい”の姿勢で待機する姿が「着ぐるみなのになんかセクシー」と話題を呼んでいる。

2月7日にInstagramを更新した夏菜は、ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』撮影中のオフショットを3枚アップした。1枚目ではしっかりと直立してポーズをとっているものの、2枚目と3枚目ではなぜか両膝をついている夏菜。投稿に添えられたキャプションによると「このときはぎっくり腰まっ只中で、たってるのがキツイので2、3枚目の姿勢で待機してました。笑」とのことで、どうやら腰の痛みを緩和するために楽な姿勢をとっていたらしい。ただ、もちろん本人にそんな意識はないはずだが、2枚目の写真はまるで“女豹のポーズ”のようで色気たっぷり。売れっ子女優らしからぬ体を張った演技に定評のある夏菜だけに、待機中にも持ち前のサービス精神があふれ出てしまったのかもしれない。

View this post on Instagram

あと一時間半後くらいから。。 「人生が楽しくなる幸せの法則」🐰 このときはぎっくり腰まっ只中で、たってるのがキツイので2、3枚目の姿勢で待機してました。笑 おたのしみにっ!💓

夏菜 NATSUNA 나츠나さん(@natsuna_official)がシェアした投稿 -

夏菜 Instagram

痛みに耐える姿にグッとくる不届き者たち

夏菜が投稿した“ぎっくり腰ポーズ”に、大半のファンからは「お大事にしてください」「無理せんといてや」「マジでつらいと思います」「ホント痛そう…」「ちゃんとコルセットしてますか?」と体調を心配する声が続々と寄せられた。しかし一部の不届き者からは「着ぐるみなのになんかセクシー」「グッとくる女豹のポーズ」「2枚目セクシー」「ウサギじゃなくて女豹じゃん」「2枚目のポージング、エロい」といった反応も寄せられており、やはりエロスのにおいを嗅ぎとったファンも少なくないようだった。

あらためて写真を見返すと、痛みに耐えているせいか少々笑顔が引きつっており、そのことが結果的に色っぽさを倍増させているような気も……。ぎっくり腰が完治した暁には、夏菜らしいキラキラの笑顔を見せてくれることに期待したい!

HEW

耳マン

「夏菜」をもっと詳しく

「夏菜」のニュース

「夏菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ